ブログをつくる

ブログで稼ぐってどうするの?月収100万円主婦が教える8つの稼ぎ方

こんにちは!minto(@minto_cafe7)です!

私は少し前まで子育てしながら看護師をしていたのですが、今はブログで月100万円以上稼ぎながら在宅でマイペースに仕事をしています。

最近雑誌やネットなどでも「ブログで稼いでいます」という話を聞きますよね。

だけど、ブログで稼ぐ仕組みを知らない人からすると「ブログでどうやって稼ぐの?」という疑問でいっぱいだと思います。

なのでここではブログで稼いでいる人が、どのように稼いでいるのかを解説していきますね!

ブログなら月100万円以上稼ぐことも可能なのですが、ブログが凄いのはそれだけではありません。

すべて家の中でできて、なおかつ初期費用も3万円程度あれば始められる。

しかも、一度記事を作って読まれる状況を作ることができれば、あとは放置していても勝手にお金が入ってくるんです。

ワーママをしていると、子供が体調を崩した時、保育園の行事がある時など、なにかと職場へのストレスが大きいじゃないですか!

私も保育園からお迎え電話がかかってくるたびに、精神的にしんどかったのですが、今は在宅でマイペースに仕事ができるようになって本当にストレスがありません。

すべて自分のペースで仕事ができるので、子育て優先の働き方が実現するんです。

なので仕事と子育ての両立が大変だと感じているママさんには、ブログで稼ぐ方法をぜひ知って欲しいと思います。

「ブログで稼ぐ」と一言でいっても方法は沢山あります!

「ブログで稼ぐ」と一言でいっても、稼ぎ方は沢山あります。

ただ、どの方法にしても資金が大きくかかるものはないので、自分にあった稼ぎ方を見つけていきましょう。

アフィリエイト(広告収入)

ブログで稼いでいる人の多くが、このアフィリエイトというもので収入を得ています。

アフィリエイトというのは広告代理店のようなものなのですが、あなたがブログでなにかしらの商品を紹介したとします。

たとえば「この宅食サービス使ってみたよ~」というような記事です。

そして、あなたのそのブログを見て「この宅食サービスいいな」と思った人が、その宅食サービスを買ったとしたら、あなたにはその宅食サービスの紹介料が支払われるということです。

では、どうすれば自分のブログを見てもらえるのかという話になるのですが、だれかがネット検索した時に自分の記事が一番上に表示されるようにします。

あなたは「化粧水、他のものにかえようかな~」と思った時に、「化粧水 おすすめ」とか「化粧水 人気」といった言葉で検索した経験はありませんか?

そして検索結果に表示されている色んな記事をみて、ネット上で買い物をしたこともあるかと思います。

それがアフィリエイトの記事です。

あなたが化粧水を購入したサイトを運営している人には、会社から紹介料が支払われています。

このように誰かがネット検索をした時に、あなたの商品紹介記事を読んでもらえるようにすることで紹介料を稼ぐというのがアフィリエイトとなります。

【アフィリエイトで稼ぐための7つのステップはこちら】

セルフバック

セルフバックというのは、アフィリエイトで扱う商品を自分で使うことで会社からお金をもらう方法です。

アフィリエイトを始める際はASPといって、色んな会社とあなたを仲介している会社があります。

アフィリエイトをする際は、そのASPに登録することで色んな広告を利用できるようになるのですが、そのASPでは自分で商品をお試ししながらお金までもらえる「セルフバック」というサービスがあります。

そのセルフバックを使うと、クレジットカードを作ったら10000円、保険見直しの資料請求をしたら8000円というような嘘のような金額をもらうことができます。

それだけではなく、4000円の日焼け止めを買ったら5000円キャッシュバックなどもあるんです。

4000円払ったら1000円もらえるなんて怪しすぎるでしょ?

でも、全然怪しいものではありません。

なぜセルフバックを利用するとこのようなお金がもらえるのかというと、ASPと契約している会社からするとあなたに自社の商品を紹介してほしいからです。

あなたもその商品を体験して、いいものだったらブログで紹介できるでしょ?

会社の狙いはそこなので、あなたにセルフバックのお金を払うことは痛手ではなく投資なんです。

そう考えると怪しいものではないことが、ご理解いただけると思います。

実際にブログは体験談の方が売りやすいので、あなたが商品を紹介して誰かがその商品を買ってくれたら、あなたにも会社にもメリットがあるということです。

これがセルフバックです。

ブログを始めた当初なら、セルフバックが一番簡単にお金を稼ぐことができます。

セルフバックを極めて1か月間で100万円を達成した強者も実際に存在します。

オンラインサロンを運営する

オンラインサロンというのは、Twitterやフェイスブックなどで同じ趣味の人や同じ目標を持った人たちでグループをつくり、そのグループ内で情報交換するというものです。

実際に、ブログ初心者の人の中にも「一緒にブログを頑張ろう」ということでサロンを立ち上げ、サロン運営している人がいます。

リアル社会でいうと、習い事教室を開いたりやサロネーゼになるイメージです。

そのようなサロンを立ち上げ、月額5000円などと価格設定すると、仮に10人集まれば月5万円になります。

オンラインサロンのいいところは、リアル社会とちがいTwitterやフェイスブックといったSNSでお客さんを集められるところです。

なので習い事教室のようにご近所さんだけではなく、日本全国、いや世界中からも集めることができます。

ご近所さんの中からサロンに入ってくれる人10人探すのと、世界中からあなたのサロンに入ってくれる人を10人探すのどちらが簡単かを考えると、いうまでもなく世界中から集めた方が簡単ですよね。

世界には何億人といるわけですから、あなたと仲良くなりたいという人が10人くらい現れても不思議ではありません。

またSNSでは、ブロガーのコミュニティみたいなものができているので、ブロガーが沢山いるコミュニティに入っていくことでサロンの募集をかけた時にお客さんを集めやすくなります。

そのため初心者の人でも、オンラインサロンを運営してお金を稼ぐというのは難しいことではありません。

ただ、サロンをする時のポイントとしては、相手がお金を払ってまでそのサロンに入りたいと思ってもらえる価値を提供する必要があります。

単に「みんなで頑張ろう」というだけでは、Twitter上の付き合いとなんら変わりありません。

そうなると「いや、わざわざお金を払ってまで入る必要はないかな」となってしまうわけです。

じゃぁ、ブログ初心者の自分でも提供できる価値ってなんだろう、、、というのが、まさにビジネスの肝になる部分ですね。

今後、お金を払ってまでサロンに入る人は、サロンに何を求めているのかという記事も書いていきますが、ぜひご自身でも考えてみてください(^^)/

ちなみに私はジャックさん(@CaptainJacksan )が運営している伸びシロサロンに入ってます!

私が個人的に感じている伸びシロサロンの魅力は、困った時に支えてくれる温かさですね!

あと、多数の有名ブロガーさんがメンバーとしているので、すごく勉強になります。

伸びシロサロンに興味がある人、そもそもサロンってなんなの?という人はこちらの記事をご覧ください。➤新感覚のブログ・エンターテイメント!CaptainJackファンクラブ『伸びシロサロン』のご案内(๑•̀ㅂ•́)و✧

イラストを売る

絵が得意な人なら、自分の描いたイラストを売ることもできます。

とくに「ココナラ」というプラットフォームを利用すると、そこでイラストが欲しいというお客さんを簡単に集めることができます。

ココナラに登録しておけば、イラストが欲しいという人に自分のイラストを見てもらえて、そこから依頼がきます。

↓↓↓ココナラの登録はこちら

また自分のブログで色んなイラストを紹介して、SNSを通して色んなブロガーさんに見てもらうのもいいですよ。

ブロガーさんはアイコンやブログで使うイラストなど、イラストが必要になる場面が多いのでイラストの需要があります。

なのでツイッターなどでブロガーさんと仲良くしていると、「イラストお願いできませんか?」と依頼を受けることもできます。

またその相手が「○○さんに描いてもらいました!」とあなたを紹介してくれたら、他のブロガーさんからも依頼がくる場合があります。

実際にあるブロガーさんのアイコンを描いたことがきっかけで、人気爆発した絵師さんもいらっしゃいます。

このようにSNSなら口コミで集客できるので、イラストを売るならSNSを活用しましょう。

ちなみに私のアイコンはさゆたさん(@3yutan )、またビジネス仕様で使うためのロゴはいなりさん(@matokokun223)に描いてもらいました。

お2人ともTwitterで日頃から交流があったことがきっかけで依頼しました。

やはり私としても、どんな人か分からない人にお願いするより、人柄が分かっている人に依頼した方が安心してお願いできます。

そしてお2人とも、かなり抽象的で分かりにくい要望をしても嫌な顔ひとつせず、そして「やっぱりこうして」「やっぱり違います」などとかなり振り回してしまいましたが、納得できるものが仕上がるまで何度も描きなおしてくださいました。

さゆたさんに至っては、まだまだ依頼しているものがあるので、今後も振り回してしまうと思います(笑)

ブロガーさんのアイコンを受注できると、継続的なお仕事依頼につながることもあるので、イラストが描ける人はSNSを使ってブロガーさん向けにイラストを売ってみるといいですよ(^^)/

ポルカでお金を集める

あなたは「ポルカ」というものをご存知ですか?

ポルカというのは、個人で出来るクラウドファンディングみたいなもの。

う~ん、、、クラウドファインディングも分かりにくいですよね。

要は「私こんなことをしたいのですが、協力していただけないですか?協力してくださった方には、お返しにこのようなことをします」と声をあげてお金を集める方法です。

「なにそれ、物乞い?」と思われたかもしれませんが、物乞いとはまったく違います。

単なる物乞いのように「私こんなことをしたいので協力してください。」なんていうだけでは、お金は集まりません。

(時々ポルカおじさんといって、無条件でポルカに協力してくれる人もいますが、ポルカおじさんはここでは置いておきますね。)

ポルカで大事なのは日頃の信頼関係と「お礼に○○します」というお礼の部分です。

まず知らない人に突然「お返しに○○します。だからお金ください!」なんて言われても、うさん臭さしかないじゃないですか。

ポルカでお金を集めるためには「あなたの言うことなら協力するよ!」という気持ちになってもらうことが大切です。

なので日頃のSNSでの発言や、仲間との交流の仕方次第でポルカを成功させるかどうかが決まってきます。

また、ポルカを依頼する相手は多くがブロガーになってくると思います。

なので「ブロガーにはどのようなお礼をしたら喜んでもらえるのか。」

そこをしっかりと考える必要があります。

あなたに熱狂的なファンがいたら別ですが、「お礼に僕の笑顔をあげます!」だけでは、なかなかお金が集まらないのが現状なんです。

何かしら自分にメリットがあると感じてもらえるお礼を準備しておくことで、ポルカに協力してもらいやすくなりますよ。

ちなみに多くの人が「ポルカで稼げなかった」と言っている中、ポルカで44000円ものお金を集めたというブロガーさんがいます。

その名も婿養子ブロガーのはまちゃん(@wakuwakukeigo)です。

はまちゃんは、なぜポルカで40000円も集めることができたのか?

その理由はこちら➤polcaで初日1万円の支援!成功のコツは企画・お返しよりも信頼が大事!

スポンサー制度

スポンサー制度をとりいれると、ブログ初心者さんでも早い段階でお金を稼ぐことが可能になります。

スポンサー制度というのは、自分のブログで他の人のブログを紹介してあげることで、紹介料をもらえる制度です。

紹介する方法としては、自分のブログに下の写真のような画像をはり、その画像をクリックするとスポンサー側のブログにとぶようになっています。

↓↓↓ジャックさんのブログでいうとこんな感じです。

スポンサー側としては、自分のブログへのアクセスが増えるきっかけになります。

イメージとしては、スポーツ選手がスポンサー企業のロゴの入ったユニフォームを着ているのと一緒です。

スポンサー制度で稼ごうと思うと、スポンサーになってくれる人を見つけないといけないのですが、その方法として主に3つあります。

1つ目はブロガーさんに「スポンサーになってください」と直接オファーを出す方法。

2つ目はブロガーさんが「スポンサー募集します」とTwitterで呼びかけている時があるので、それに応募する。

3つ目は自分で「スポンサーになってくれる方募集します」とTwitterやブログで呼びかける。

というものがあります。

スポンサーになってくれる基準はブロガーによってそれぞれで「応援する」という意味で自分に見返りがなくてもスポンサーになってくれる人もいますし、「その条件では無理です」「そもそもスポンサー制度を考えていません」など色んな考え方のブロガーさんがいます。

ただ一つ言えることは、スポンサー制度もポルカと一緒で相手にどれだけのお返しができるかを考える必要があります。

というのも有名なブロガーさんほど、色んな人から「スポンサーになってください」という話がきているので、まわりのブロガーさんたちより目立たなくてはいけません。

そのためには他のブロガーさんと自分を差別化して、相手に「この人のスポンサーになろう」と思ってもらう必要があるのです。

まずスポンサーの依頼をする人のブログと、自分のブログのターゲットはマッチしているのかを考えましょう。

もしあなたのブログにスポンサー広告を貼ったとしても、ブログのターゲットが違えばクリックしてもらえませんよね。

あなたが20代独身男性向けのブログを書いていたとして、そこに子育てブログのスポンサー広告を貼ってもほとんどの人が興味をもちません。

となると、スポンサーになる側としても、スポンサーになる意味がないわけです。

また「スポンサーになってもらえたら、このようなお客さんの集客ができます」というのも大事なアピールポイントです。

たとえば「自分のブログの読者さんにはブログ初心者の人が多いので、自分のブログに○○さんのブログを紹介することで○○さんの有料商品の集客にもつながります。」というようなオファーです。

このアピールポイントが魅力的なら、他のライバルと大きく差をつけてスポンサーになってもらえる確率がぐっとあがります。

要は、スポンサーを依頼された側が断りようのない圧倒的なオファーをする。

これがスポンサー契約を結ぶために大事な考え方となります。

イベントを企画する

セミナーや食事会などのイベントを企画するのも一つです。

もし、今の自分ではセミナーの講師をすることが難しいとしても、みんなに告知したりお金を回収したり、会場の準備をしたりということはできますよね。

それならセミナー講師になってくれるブロガーさんに声を掛けて、イベントを主催をすることで運営費を稼ぐということができます。

イベント開催というのは結構労力が必要なのと、会場費などがかかるため利益を得るというのは意外と難しいですが、イベントを主催するとお金とは別のものを得ることができます。

というのも、イベントを主催すると色んな人と直接かかわることが増えるので、色んな情報を得ることができるんですね。

目先の利益を求めるとあまりうまみが感じられないかもしれませんが、色んな人から情報を得ることで他のビジネスに応用できるようになります。

少し話が変わりますが、10月に東京でオハナマルさん(@ohanamaru_g )と私でママブロガー勉強会をします。

詳しい日時などはまだ決まってませんが、興味のある方はオハナマルさんにご連絡ください。

↓↓↓Twitterで募集しています!

有料note(自分の商品)

自分で作った商品をブログで売ることもできます。

「いや、商品なんてなにもないよ」と思われたかもしれませんが、ブログでは自分の経験や知識を商品として売ることができるんです。

とくに「有料note」という、プラットフォームなら誰でも簡単に商品を出すことができます。

実際に私も、ブログで稼ぐ方法についてまとめた有料noteを出していて、発売初日で100万円を売り上げるといった記録も出しています。

そのnoteがこちら➤たった54記事で5か月目に18万PV達成!最小の労力で最高の結果を最短期間で叩き出すためのブログ戦略!

ただ、有料noteで売るというのは簡単なようで奥が深いです。

というのも、人がお金を払ってまで欲しいと思われる情報でないと売れないからです。

また有料noteを購入する人のほとんどが、ブロガーなのでブロガーが好むネタでないと売るのは難しくなります。

有料noteというプラットフォームを使って「2歳の子供がひらがなを覚えた驚きの英才教育」という記事を売ってもおそらく売れません。

それは子育てネタが、有料noteというプラットフォームにいる人たちが求めている情報ではないからです。

「欲しいと思っている人がいる場所で、求められている商品を出す。」

これが有料noteで稼ぐためのポイントです。

なので、有料noteを売ろうと思うと、何かしらのブログ経験や実績が必要になります。

月100万円などといった大きな実績である必要はないのですが、まずは他の方法で5万円、10万円と稼げるようになって、その稼げるようになった手法を有料noteにまとめると収入の幅を広げることができますよ。

今すぐに取り組むのは難しくても、このような手法があるというのは覚えておくといいでしょう。

いまいちイメージができない!という方はTwitterでリサーチしてみよう!

「ブログで稼ぐ」と一言いっても、手段は沢山あります。

どの方法がよくて、どの方法がダメというものではありません。

自分にあった方法を見つけてみましょう。

またスポンサーやサロンなど、イマイチイメージができないという場合は、Twitterで色んなブロガーさんをリサーチしてみるといいですよ。

みなさん、色んな方法を考えながらお金を稼いでおられます。

ブログで稼ぐというのは、個人で稼ぐ方法としては非常にハードルが低い方法なので(借金を負うこともありませんし)、ブログで稼いでみたいという人は、とりあえず挑戦してみましょう!

↓メルマガ会員1900人突破!

↓アクセスが伸びるブログのヒミツ