ビジネス成功の鍵は質でも量でもなく〇〇。ライバル二人の明暗を分けたもの。

「成果を出すためにはいいものを作りましょう。」

「成果を出すためには一生懸命、作業しましょう。」

誰しも一度は聞いたことがありますよね。

そのため

「いいものを作れば売れる」

「努力していれば報われる」

という一心で、今も作業をしている人もいることでしょう。

もしくは思い通りの成果が出なくて

「質と量、どっちが大事なんだろう?」

という葛藤を抱いている人もいるかもしれませんね。

実は質か量かという議論の前に、稼ぐためには非常に大事なものがあるのをご存知ですか?

それが「マーケティングの知識」です。

マーケティングの知識が抜け落ちていると、どんなに質にこだわろうが、作業量を増やそうが成果を出すことはできません。

逆に稼ぐために大事なマーケティング知識が備わっていると、質か量かなんて議論をせずに、必要な場面で必要なエネルギーだけを使って成果を出すことができます。

そのことが顕著に現れたエピソードがあるので、少しお話しさせてください。

 

ライバルに置いていかれたくなければチェック!

2016年11月 のちにライバルとなるDさんと出会った

2016年11月 私ははてなブログでブロガーデビューを果たしました。

そして私のブログ人生で大きな影響を与えてくれたDさんとの出会いもはてなブログでした。

Dさんは私のブログの初めての読者登録者なので、運命の出会いといっても過言ではありません。

Dさんは、私と同時期にブログを始めた同期ブロガーであり、そして私にとってはライバルでもあり友達です。

Dさんのブログをはじめて見た時、他の人のブログと比べてもダントツで良質なのが分かりました。

当時私はアフィリの塾に入っていたのですが、塾の先生が言っていることが全部網羅されていて「ちゃんと作られたサイト」になっていたんです。

そのためDさんに話を聞いてみたい!と思った私はDさんにツイッターを通してDMを送ってみたんです。

すると親切なDさんは丁寧にお返事をくれました。

そこで私はDさんに「ブログはどこか塾に入っているんですか?」と聞いてみたのですが、すると「独学ですよ」とまさかの返事が返ってきました。

「ブログ歴は長いんですか?」と聞くと「いえ、まだ始めたところです」というさらに衝撃的な返事が返ってきたんです。

ただ私も塾で先生に教えてもらいながらブログを書いていたので、自分でいうのもなんですが周りの初心者ブロガーさんよりも充実したコンテンツを作れていたと思います。

Dさんも私のブログに関して「いつも情報量がすごいですね」と言ってくれて、互いにブログで稼ぐことを目標に情報交換をしながら切磋琢磨していました。

 

ライバルに置いていかれたくなければチェック!

切磋琢磨していた二人に差が生まれ始める

3ヶ月目くらいまでは二人に大きな差はありませんでした。

お互いに「いつも質が高いですね」と言い合っており、二人ともアクセスが右肩に伸びていたので、このまま一緒に成果を出せたらいいなとも思っていました。

しかし5ヶ月目から大きな差が生まれ始めました。

Dさんは5ヶ月目に10万PVを達成。

私は3ヶ月目の時から3万PVのまま、変化していなかったんです。

Dさんが「5ヶ月目に10万PV達成!」という記事を投稿しているのをみて、当時は正直ショックを受けました。

一緒に頑張ってきた仲間だから喜んであげるのが友達なのに、自分って嫌な人だなって思いました。

Dさんには「おめでとうございます!すごいですね( ´ ▽ ` )」と言いながら、自分の心の奥底にある悔しさや嫉妬を作業へのエネルギーに変えることで自分の感情をコントロールしていました。

また、Dさんのブログは成功事例だからたくさん学ばせてもらおうと、気持ちを切り替えて必死についていこうとしました。

Dさんは本当に親切な人で、Dさんが気づいたノウハウなどは全部私に教えてくれました。

「これやってみたらどうでしょう?」

「僕はこれをしてアクセス伸びましたよ」

など、たくさん教えてくれて、Dさんのアドバイスを参考に作業もしました。

しかし、私は一向に成果が出ませんでした。

 

ライバルに置いていかれたくなければチェック!

力の差が露骨になり気まずくなっていく二人

頑張っても頑張っても成果がでない私と、どんどん成果を出していくDさん。

頑張っても成果が出ない私に、Dさんが言葉を選んで接してくれているのがわかるようになってきました。

そして私も自分が惨めな気持ちがして、Dさんに連絡を取りにくくなっていき、ついにやりとりがなくなりました。

ただDさんとは連絡を取らなくなりましたが、Dさんは自分が知っている成功事例の一つだったこともあり、Dさんの記事を写経したりどんな案件を紹介しているのかなど研究をしたりしていました。

そんなある日、Dさんの記事を見ていると「ブログで40~50万円くらい稼いでいます」という文章を見かけたんです。

その時、再びショックを受けました。

当時の私のブログ月収は3万円から変わっていなかったんです。

サラリーマンで子供もいながら独学でブログを運営したDさんは、ブログ月収40~50万円稼いでいるのに対して、子育て中とはいえ育休中で時間に余裕があり、塾にも入っている自分はブログ月収3万円から成長していない。

自分の出来の悪さを恨み、またDさんに対して嫉妬もしました。

「数カ月で完全に別世界の人になってしまったな」と思いながら、その日を最後にDさんのブログを見ることはなくなりました。

ちょうどその時期にアフィリ塾の契約も切れてしまったので、自分は広い海にポツンと放り出されたような不安でいっぱいでした。

でも、せっかくここまでやってきたんだから、辞めるのだけは絶対に嫌だったんです。

ここで辞めたら本当に惨めになってしまうと思い、そこから血眼になって勉強を始めました。

今までは先生やDさんが教えてくれたことを、教えてくれた通りにしか行動をしてなかったんですけど、自ら「ビジネス」について真剣に勉強するようになりました。

(今振り返ると、教えてもらった通りにやっていたというのも、「やっていたつもりになっていた」んですよね💦)

 

ライバルに置いていかれたくなければチェック!

自立を決意してから伸び始めた

ここから私の快進撃が始まります。

独学で

・市場のニーズ

・ターゲット選定

・コンセプトメーキング

など、いろんなビジネスの基礎を学びました。

いや、本当はアフィリ塾の先生は教えてくれていたんです。

当時、自分が本質的な部分を理解しようとしてなかったんですよね。

先生には何度も「もっと頭を使って考えましょう」って言われてたんだけど、その意味を理解せず突き進んでいたんだということにも気づきました。

ビジネスは小手先テクニックを真似するだけはダメだし、見よう見まねで表面上をすくっても意味はない。

質にこだわってもそれが自己満では誰もお客にはなってくれないし、そもそもトンチンカンなことをしていたらどんなに作業量を増やしても結果に繋がらない。

ここから自分の思考が一気に変わりました。

「質と量とどっちが大事なのかな?」とか「一日何時間くらいしたらいいんだろう?」とか「何日ペースで記事を投稿したほうがいいんだろう?」とか考えなくなりました。

それよりももっと根っこの部分を理解したので、指標を目指して一直線に進むことができました。

ビジネスの勉強をしながらリサーチを徹底して作り込んだ結果、自分の出世作となる「女社会の掟」が生まれました。

私の出世作である「女社会の掟」を思いついた時は、ちょうど育休復帰の時期だったので作業時間は圧倒的に減ってしまったんですけど、それでも自分の指標が明確だったので限られた時間の中で作業の優先順位を決めて進めてくことができました。

そして「女社会の掟」は54記事で5ヶ月目に18万PV達成という記録を出して、その時のブログノウハウを有料noteで公開したところたくさんの方から反響をいただきました。

この有料noteを公開した後、Dさんから

「ミントさんを見ていて思います。苦労することは資産になること。そして諦めないことの大切さ。陰ながら見守りたかったんですが黙って要られませんでした。」

というすごい愛のあるメッセージを頂きました。

当時はいろんな方からメッセージを頂きましたが、Dさんからのメッセージが一番嬉しかったですね。

本当に心に沁みました。

実は「女社会の掟」は【5ヶ月目に10万PV達成】を目標にしていたんですが、きっとその目標はDさんに追いつきたいという気持ちから生まれていたんだと思います。

Dさんに追いついて、「やっと追いつきましたよ~|」って報告したいという気持ちがあったので、Dさんから連絡が来た時は本当に言葉にならないくらい感動しました。

その日以来、うまくいっている誰かをみて嫉妬することもなくなりましたし、Dさんとも胸を張って話せるようになりました。

また、ブログで稼げるようになったので、ずっと目標にしてきた在宅ワークへの転身も実現することができました。

 

あなたも今の状況から抜け出したいなら今すぐチェック!

私は努力の人、、、ではない。

、、、と、ここまでの話だと私は努力の人で、続ければ成果につながるんだ。という感動エピソードになりそうなんですが実は違うんです。

Dさんとツイッターで再会した時、Dさんに「僕も同じようにサイト設計してましたよ!大事ですよね!」といわれたんです。

 

「そうか。Dさんははじめからマーケティングの知識があったんだ」

と、いうことに気づきました。

そして自分もビジネスの基礎をしっかりと勉強したことで、成果に繋げることができました。

結果を出すために必要なのは質とか量じゃなくて「マーケティングの知識」だったんです。

だから最初の段階でしっかりとマーケティングの勉強をしていれば、結果は変わっていたかもしれないですね(苦笑)

またあの時にマーケティングの勉強をせず、ずっと記事の質と量にこだわっていたら、今も成果につながっていなかった可能性は大いにあります。

なので私は努力の人ではなく、単に基礎力がなかった人なんです。

最近はいろんな場所で副業やブログに関する相談を受けることが多いんですが、話の行き着く先は全てマーケティングの話になるんですよね。

で、そのマーケティングの話をすると相手も腑に落ちてくれるし、それを実践した後に「はじめてアフィリ発生しました」「PVが伸びました」というメッセージをもらいます。

その度に、マーケティング知識をつけることがいかに大事かを感じます。

マーケティング知識を身につけると、迷走という無駄な遠回りを削ぎ落として、必要なエネルギーだけを使いながら成果につなげることができるので、副業という限られた時間で作業をしている人は、一度マーケティングを学んでみてはいかがでしょうか?

一度、マーケティングの知識を身につけてしまえば、いろんな応用が可能になりますよ。

新しいサイトを立ち上げても軌道に乗せることができますし、メルマガやサロン運営など他のビジネスモデルにも活かすことができるので、マネタイズの幅をどんどん広げていくことができます。

ということで、マーケティングの知識をよりわかりやすくまとめ、そしてどのようにしてビジネスを組み立てていったらいいのかという手順に沿って解説した教材を作りました。

 

マーケティング知識を身につけることで収益化を実現しましょう!