なにわママの子育て

子育てと仕事の両立で疲れ果てた私が選んだ在宅起業という働き方。動画あり

私は現在、在宅でママ社長という働き方をしています。

この仕事のスタイルを選んだ理由は、子育てと仕事の両立を負担なくしたかったからです。

minto
minto
社長といっても社員なしで1人で楽しくブログ書いているだけですが、、、

元々は看護師しながら子供2人を育てていたのですが、ブログアフィリエイトという副業を始め、副業収入看護師収入を超えたので、看護師をやめて今は家にいながらブロガーとしてお金を稼いでいます。

「家にいながら看護師収入以上ってどういうこと?」って感じですよね。

私も子育てと仕事の両立に追われる日々を過ごしているときは、まさかこのような働き方があるなんて想像もしていませんでした。

だけど今では、在宅にいながら自分のペースでブログを書き、それでいて看護師収入以上を稼いでいます。

在宅で働くようになって思うのは「こんな働き方があるなら、もっと早くに知っておきたかった!」この一言に尽きます。

子育てと仕事に疲れ果ててるけど、金銭的な事情から仕事をやめるわけにもいかないというママさんに、在宅起業という働き方を知って欲しくて今はブログで稼ぐ方法を広げる活動もしています。

子育てと仕事の両立に疲れているなら、在宅起業でもっと子育てを楽しめる働き方をしませんか?

看護師と子育ての両立は本当に辛かった

看護師と子育ての両立は本当にきつかったです。

私はフルタイムではなく、非常勤として月曜から金曜の8:30~17:00で働いていました。

夜勤はないけど拘束時間は正社員と同じという働き方です。

朝から急かされる毎日

当時は病棟勤務だったのですが、受け持ち患者さんの把握をしないといけないので朝8時前には出勤しなければいけませんでした。

だから朝の支度から猛ダッシュ!

・子供がグズって服を着替えてくれなくて、パジャマのまま保育園に連れて行ったこともあります。

・子供が車に乗るのを嫌がって、チャイルドシートをつけさせてくれないから、思わず手が出そうになったこともあります。

毎朝、そんな感じで心に余裕のないままスタートを切っていました。

残業ができないという肩身の狭さ

非常勤とはいえ行う業務は正社員の人たちと一緒なので、急変や緊急入院も受け持っていました。

だから基本的に残業ありき。

保育園のお迎えの時間ギリギリまで業務して、間に合わない分は他のスタッフにお願いして帰るという日もありました。

お願いすると「やっときますよ」って言ってもらえたけど、常に肩身が狭くて罪悪感を抱える日々。

他の人にお願いするのが申し訳なくて、勤務中もずっと時間に追われながら働いていました。

子供を優先できない不甲斐なさ

あと、子供ってよく体調を崩すじゃないですか。

保育園から「熱が出たのでお迎えお願いします」と連絡が来るたび、師長さんに報告するのが憂鬱でした。

自分が帰るとなると、自分の受け持っている患者さんを他のスタッフにお願いしないといけないので、これまた罪悪感のオンパレードです。

あと子供って、寝る前は熱が39度とかあっても、朝になると熱が下がっているなんてことが多いじゃないですか。

本当なら大事をとって一日休ませてあげたいけど、熱がない以上自分も仕事を休めなくて、保育園に連れて行っていました。

それもまた罪悪感。

minto
minto
「あ~、子供にしわ寄せいってるわ~」と思ってました。 

他にも「ママ、今日は早く迎えにきて」っていわれてたのに、残業で一番最後になってしまったこともあります。

子育てを優先したくて非常勤という働き方を選んだのに、自分の理想の子育てが実現できていなかったんですよね。

負担の7割は自分にかかってくる

旦那は子育てに協力的ですが、それでも子育ての負担の7割は自分にかかっていました。

旦那は「~して」と言ったらしてくれるけど、保育園の行事や持ち物を把握するのは全部私だし、子供の熱で早退したり、残業を切り上げて肩身の狭い思いをするのも私だし、夜泣きの対応をするのも私だし、、、

別に旦那が悪いわけではなく、私が1人で抱え込んでた部分もあるんですけど、一方的に旦那に対する不満が募っていきました。

 

minto
minto
時間にも精神的にも余裕がなくなると、そのストレスの矛先が全て旦那に向かうという感じでしたね (^_^;)

 

イライラして家族に当たってしまうことも

1人でストレスを抱え込んでしまっていたので、定期的にコップの水は溢れたみたいに爆発していました。

旦那に当たり散らしたり、子供にもキツイ言い方をしてしまったり。。。

溜まっていたものを吐き出すだけ吐き出したらスッキリはするんですけど、こんな繰り返しにうんざりもしてました。

金銭的な事情から仕事を辞められない

私は昔から1人で抱え込みやすいところがあって、ストレスに対する耐性も低いんですよね。

それにキャリア志向などは全くなくて、むしろ家でのんびり子育てしている方が理想だったんです。

だからずっと仕事を辞めたくて仕方がなかった。

だけど旦那の給料だけで生活するのはギリギリ。

子供の将来の学費とか考えると貧困確定レベルでした。

だから働くしかない。

定年までこのせかせかした生活が続くのかな?と思うと本当に憂鬱で仕方ありませんでした。

そんな時、旦那に勧められたブログアフィリエイト

毎日同じような慌ただしい毎日のなか、突然旦那が副業に目覚めました。

当時私は2人目の子供を妊娠中でつわり真っ只中だったのですが、旦那は育休に入ったら私に副業をしてもらおうと考えていたらしく、つわりが治まったと同時にいろんな古本屋に連れ回されました。

当初は転売をしようとしていたんです。

だけど、転売となると大きなダンボールの配送とかしないといけないので妊婦には無理じゃないですか。

「妊婦にこんな荷物運ばせるつもり?」と喧嘩になり転売の話は終わりました。

そのあとに「アフィリエイトって言って、ブログ書いて広告貼ったら稼げる方法があるねん。」という話をされ、アフィリエイトを始めることになりました。

 

 

ブログで稼ぐってどうするの?プロが月30万円稼いで在宅ワークママになる方法を動画付きで話します私は少し前まで子育てしながら看護師をしていましたが、ブログで稼ぐ方法を知ったことで、今は看護師収入以上のお金をブログで稼ぎながら在宅ワークママをしています。仕事と子育ての両立が大変なママさん必見です!...

育休中には成果でず・・・

あなたも「ブログで稼ぐ」という話は、テレビなどで聞いたことがあるかもしれませんね。

よく「誰でもできる」「簡単」といわれていたりします。

だけど実際は、そんな甘い世界ではありませんでした。

実際にブログをしている人の半分が月五千円も稼げていませんから。

また月10万円以上稼いでいる人も一握りの世界です。

当然のことながら、凡人の私は稼げるようになるまで時間がかかりました。

本当は育休中に稼げるようになって、育休復帰後、嫌だったらいつでも辞められる状況を作っておこうと思っていたのですがそう甘い話ではなかったです。

結局、育休の1年間で稼げるようになった金額は月3万円でした。

まぁ、月3万円が家計の足しにできるんだから悪い話ではないんですけど。

【子育て×仕事×ブログ】さらなるハードワークを必死にこなす

ブログ収入月3万円では、仕事を辞めることはできません。

だから育休復帰後は死ぬ気でブログに取り組みました。

・在宅ワークになったら、子供の熱で肩身の狭い思いをしなくていいんだ

・在宅ワークになったら、栄養バランスを考えたご飯を子供達に作る余裕ができるんだ

・在宅ワークになったら残業しなくていいんだ

・在宅ワークになったら、今抱えてるストレスと決別できるんだ

 

minto
minto
仕事と子育てとブログの両立は本当にキツかったですが、今のストレスいっぱいの毎日から抜け出すにはブログで稼ぐ他に道はない!と思って、必死で取り組みました。

育休復帰8ヶ月後には看護師収入を越えの在宅ママ社長へ

育休復帰後は子育てと仕事とグログを両立し、育休復帰6ヶ月後に収益が看護師収入を超えました。

念願だった時間と心にゆとりのある働き方を実現すべく、育休復帰8ヶ月目に仕事を退職し、在宅ママ社長へ転身しました。

実際に在宅ママになって感じた在宅ワークの魅力

実際に在宅ワークをしてみると、外で働いていた時の悩みが全て解消されたので、本当に驚きました。

自分のペースで仕事ができる

まず自分のペースで仕事ができるというのが大きいです。

遅刻という概念がないので、朝の支度が思い通りに進まなくても焦る必要はありません。

いつもより作業開始時間がズレるだけです。

また、夜中に子供の夜泣きが激しかった時などは、起床時間を少し遅くすることもできます。

自分のペースで仕事ができるって、本当にストレスがないんですよね。

家事もきちんとこなせる

うちはお姑さんと同居しているので、看護師をしていた時はご飯などは助けてもらってました。

そのことは本当に感謝していますが、やはり自分の子供のご飯は自分が作ってあげたいという気持ちがあったんですよね。

だから子供のためにしっかりご飯を作れるようになって、ママとしての満足度も高くなりました。

また、共働きだと土日に買い出しとか掃除とかまとめてすることが多いかと思うんです。

私もそうでした。

だから以前までは土日が家事で潰れるというのも不満だったんですけど、今では平日に家事を片付けることができるようになったので、土日は家族でゆったりを過ごしています。

子供の風邪や保育園の行事を優先できる

子供の熱がでても誰にも頭を下げる必要はなく、また風邪の翌日は大事をとって保育園を休ませるということもできるようになりました。

他にも、保育園の行事なども誰にも気兼ねすることなく優先できます。

スキルが身について自分の自信につながる

今までの自分のキャリアを捨てるって、すごい勇気がいりますよね。

私も看護師を辞めるというのは怖かったんですよね。

ブランクができると復帰するときに苦労するだろうという不安が大きかったです。

だけど、ブログっていろんなスキルを身につけることができるんですよ。

ブログで稼げるようになると、ライターとか、コンサルとか、セミナー講師とかいろんな仕事ができるようなるので、自分に対する自信がどんどん出てきます。

今は看護師感ゼロで、企業向けのセミナー講師をしたり、企業のPRの記事を作成をしたり、バリバリネット社会で在宅ママ社長をしています。

日々、成長できてて本当に楽しいですね。

頑張った分だけ成果に繋がって楽しい

後、起業すると頑張った分の成果が全部自分に返ってきます。

雇われの時って、どんなに頑張っても固定給って決まっているし、残業手当や役職手当といっても数万円の話じゃないですか。

死ぬ気で努力したら月収100万円になるかといったら、ほぼ不可能ですよね。

だけどブログの世界では月収100万円が実現可能な話なんです。

もちろん簡単な道のりではありません。

しかし、家にネット環境とパソコンさえあれば、3万円程度で始められる起業がブログなんです。

うまくいかなくても借金を負うことはないので、リスクゼロというのもブログの魅力ですね。

 

minto
minto
私も「頑張った分の成果が全部じぶんに返ってくる」というのが楽しくて、今はさらなる成長を目指して頑張っているところです。

子育てと仕事の両立が無理!と思ったら在宅でママ起業をしてみませんか?

もしあなたも、昔の私のように仕事と子育ての両立でストレスを抱えているのなら、在宅でママ起業という働き方をしてみませんか?

個人事業主の届け出を出すことで保育園の利用もできますよ。(入所の優先順位などは自治体によって異なるので、一度確認してみてくださいね)

・子育てを優先できる

・職場で肩身の狭い思いをしなくていい

・頑張った分だけお金を稼ぐことができる

さらに、ママのストレスが減ると、家庭内の雰囲気が柔らかくなります。

私も在宅ワークになってから夫婦喧嘩はほとんどしなくなりましたし、子供に当たってしまうということもほぼほぼなくなりました。(まぁ人間なので全くゼロというわけではありませんが。)

とりあえず在宅ワークになってから、家庭内の雰囲気が柔らかくなったのは確かです。

子育てと仕事にゆとりを持って欲しい:メルマガで在宅起業の方法を配信中!

\\在宅起業のための情報を発信中!!//

 

 

↓メルマガ会員2000名突破!

↓アクセスが伸びる秘訣がこちら