👇伝える力が飛躍する✨

 

たった1つのスキルを身につけることで、

 

✔︎読者が「この商品、買わなくちゃ」と思ってくれる。

✔︎読者が「ありがとう」と喜んでくれる。

✔︎読者が「なるほど」とあなたの説明に頷いてくれる。

 

これらが実現するなら、学んでみたいと思いませんか?

 

 

ブログに活かせる心理学を学ぶと、少ない記事数で高い成約率を取れるようになるため、「とにかく記事を書け」という量産型の労働から抜け出せるだけではなく、読者の方といい関係を築きながらお金を稼げるようになりますよ!

 

この度、私がこれまで何十冊と心理学とマーケティングの本を読み、実際にテストを繰り返しながら学んだ「読者に読まれる・買われる・愛される」伝え方を詰め込んだ心理学×ライティングの教材を作りました。(4.8万文字のテキストと143分の動画+特典になっています)

 

心理学とマーケティングを踏まえたライティングスキルを身につければ、誰でも「読まれる」「買われる」「愛される」発信者になることができます。

 

「なぜ、この人は反応がとれて、私は反応がとれないんだろう?」

「なぜ、この人のブログからは商品が買われるんだろう?」

「なぜ、この人の説明はわかりやすいんだろう?」

 

誰しも、このような疑問を抱いたことがあるかと思いますが、全ては「心理学」です。

 

👉SNSで反応がとれる人は、ユーザーの心を掴むポイントを分かっています。

👉ブログで商品が売れる人は、ユーザーの購買意欲の高め方を分かっています。

👉説明が上手な人は、相手の理解するプロセスを踏まえた説明をしています。

 

どんなに綺麗な文章を書いても、どんなに面白い記事を書いても、心理学を理解していないと相手の心を掴むことはできません。

 

どんなにお役立ち情報を発信しても、どんなに良い商品を紹介しても、心理学を理解していないと購入してもらうことはできません。

 

心理学を理解しているかどうかは、発信する上で非常に大きな分かれ道となってしまうのです。

 

そんな心理学ライティングのすごい威力についてお話していきますね。

 

この教材に興味がない方も、この記事を読むだけでも学びがあると思うので最後まで読み進めてみてください。

 

 

 

綺麗な文章を書ける人は

あり余っているんです。

だけど、

人を引き込む文章を書ける人は

全然たりていません。

 

 

こんにちは!mintoです。

 

以前、とあるメディアの編集をされている方とお話していた時に、非常に興味深い話を聞かされました。

 

「綺麗な文章を書ける人は有り余っているんです。だけど、人を引き寄せるような魅力的な記事を書ける人は全然足りてないんです。」

 

もっと話を聞いてみると、「ライターさん達は、みんな文章力はあるんです。だけど、どこかで聞いたことがあるような一般論みたいな話しか書けないんです。」ということです。

 

これが、ライターの単価が上がりにくい原因の1つともいえます。

 

ただ、この「普通の文章は書ける」というのは、ライターに限った話ではありません。

 

ブロガーにも共通していえます。

 

子育ての大変だった話や、オススメ育児グッズの紹介などを書いているブロガーさんは多いですが、どうしても他の人と同じような記事が増えてきてしまいます。

 

でもこれは仕方がないんですよね。

 

夜泣きが大変とか、よく熱を出すとか、イヤイヤ期が大変とか。

 

どのママさんも共通して通る道だと思います。

 

もちろん子育ての大変だった話などは、SNSの反応は取れるんです。

 

「すごい共感!」「わかります!」

 

そういった話で盛り上がることはありますが、ただ、そこからしっかりとファン化できているブロガーさんはどれだけいるでしょうか。

 

嫌われる覚悟でいうならば、友達同士で共感し合うのと、相手の心をグッと掴んで、あなたの子育ての考え方を参考にしたい!と思ってもらえる、いわばファンになってもらえるというのは、全く別問題になります。

 

もし、周りのブロガーさんよりも一歩前に出て、着実に「ファン」を増やしていきたいのであれば、誰よりも相手の心を揺さぶるブログの書き方を学んでいかなくてはいけません。

 

もう、普通のことを普通に書いてるだけでは、誰の目にも止まらないのです。

 

「コンテンツ時代は終わりです」という話は、以前から耳にしたことがあるかと思いますが、この「コンテンツは終わり」というのは、内容だけで勝負する時代は終わりということです。

 

いかに相手に共感してもらい、ファンになってもらって、「~さんの話を聞きたい」と思ってもらえるか。

 

いかに相手をワクワクさせながら、購買意欲を向上させることができるのか。

 

これらは、巷でいう「文章力」では、越えられない壁といえます。

 

「文章力」というのは、いわゆる教科書に載っているような文章のことをさしますが、過去に「この教科書のファンなんです」と思ったことってないですよね。

 

従来の教科書は、文章は綺麗かもしれませんが、「コンテンツ」を詰め込んでいるだけなので、相手の心を掴むことはありません。

 

そして、ブロガーの世界でも、もう情報が溢れすぎているので、ただただ自己流のオリジナル記事を書いているだけでは通用しなくなっているのです。

 

 

みんなと横並びの状態から

一歩前に出るためには、

どれだけ知識をもっているか

 

 

あなたの周りには、自分と同じくらいの成果の人が沢山いるかと思います。

 

収益が月1万円という人もいるでしょうし、月3万円という人もいることでしょう。

 

今は横並びの関係でも、1ヶ月、2ヶ月と時間とともに差が生まれてくるということはよくある話です。

 

正直、置いていかれる側の立場というのは、精神的にむちゃくちゃしんどいです。

 

私自身これまで、いろんな人に抜かれ、その度に悔しさや惨めさを感じてきました。

 

「こんなに頑張ってるのに、なんで私は成果が出ないんだろう」

 

そんな自分勝手な感情を持っていた時期さえあります。

 

だけど、なぜ同期の人たちと差が生まれてしまったのかというと、結局は私の知識不足に他なりませんでした。

 

・どうすれば相手が読んでくれるのか。

・どうすれば相手が面白いと言ってくれるのか。

・どうすれば相手が「欲しい」と言ってくれるのか。

 

全てを理解せずに、自分の主観で書いてしまっていたんです。

 

当時は自分なりに考えて、一生懸命書いていましたが、心理学などの知識のない私の自己流の文章です。

 

全く意味のない文章を「これでいけるはずだ!」なんて思いながら書いてました。

 

「自分の常識は他人の非常識」という言葉がありますが、以前昔の記事を読み返した時に、非常識もいいところなことを平然と書いている記事を見つけました。

 

もう、秒速で消しましたね。

 

久しぶりに冷や汗が出ました(苦笑)

 

でも、これが心理学を知らないからこそ、違和感なくできた発信だったんだと思います。

 

無知って怖いです。

 

相手がドン引きするような発言を、当時は「これで反応がとれるはず!」と思っていたのですから。(でも、これをやっちゃってる人が多い・・・)

 

とりあえず私は、心理学とマーケティングに関する本を大量に読むことで、知識と技を身につけていきました。

 

その結果、いろんな成果に繋げることができています。

私がこれまで読んだ本としては

・「ザ・コピーライティング」 ジョンケーブルズ著書

・「究極のセールスレター」 ダン・S・ケネディ著書

・「究極のマーケティング」 ダン・S・ケネディ著書

・「現代広告の心理技術101」ドルー・エリック・ホイットマン著書

・「シュガーマンのマーケティング30の法則」 ジョセフ・シュガーマン著書

・「アリストテレスの無敵の弁証論」高橋健太郎著書

・「人を動かす」D・カーネギー著書

・「影響力の武器」ロバート・B・チャルディーニ著書

・「影響力の武器 実践編」ロバート・B・チャルディーニ著書

・「10倍売れるwebコピーライティング」 バズ部著書

・「SAVE THE CATの法則」ブレイク・スナイダー著書

・「男女脳戦略」DaiGo著書

・「行動デザインの教科書」博報堂行動デザイン研究所著書

・「稼ぐ言葉の法則」神田昌典著書

などなど、まだまだ他にもありますが、あらゆるところから知識を集めては、実践し反応がとれる技を見つけてきました。

 

特に昔から読まれている名著から教わるものは沢山あります。

 

昔から読まれている本というのは、抽象的な表現も多いので、「読んだけど、どう使ったいいのか分からない」という人も多いのですが、今ある様々な書籍もおおもとを辿っていくと、原理原則は名著に集約されていることが多いです。

 

そのため、周囲から一歩抜け出すためには、名著に書かれている知識というのは、身につけておきたいところです。

 

みんなと差がつく学びをするなら

今すぐクリック

👇

 

 

同じ商品でも

3倍の価格差が生まれる理由

 

 

転売をしている友人から、面白い話を聞きました。

 

「とあるECサイトに、全く同じ商品・同じスペックでも、売れる人は売れるし、売れない人は全然売れない。売れる人は、相場の3倍の価格でも売ってしまう」と言っていました。

 

販売ルートは一緒。

 

1つのページにまったく同じ商品が2つ並んでいるのに、なぜか3倍の価格の商品の方が売れてしまうのです。

 

その理由は、まさに「心理学」です。

 

全く同じ商品でも、商品の見せ方、説明の仕方、販売者の実績など、あらゆる角度から心理戦を取り入れていることで、お客様が見た際に、なぜか分からないけど3倍の価格の商品の方が良さそうに見えてしまうのです。

 

このようなことはよくあることです。

 

ココナラで自分の作品を販売したい場合でも、詳細説明欄を書く際に心理学を意識している人と、何も知らずに必要事項だけを書いている人とでは、集客力に大きな差が生まれます。

 

人気のあるクリエイターは、スキルがあるというだけではなく、相手の心を掴んだ集客ができています。

 

実際に、私が運営するオンラインサロンのメンバーさんで、ココナラのプロフィールの書き方などをサロンの会話を参考にしながら修正したところ、どんどん注文が入るようになって、最終的に「副業で稼ぐママ」としてテレビ取材まで受けた方もいます。

 

有料noteも心理学を意識した書き方をしているかどうかで、購入される率は変わってきますし、ブログで紹介している商品も興味を持ってくれるかどうかが変わってきます。

 

SNSだって、プロフィールや肩書きは大事と言われますが、その根底にあるものは心理学です。

 

いかに相手の心を掴み「面白そう!」「応援したい」と思ってもらえるかが大事なのです。

 

また、メルマガLINEの読者が増えないと悩んでいる人が多いですが、これも「心理学」です。

 

いかに相手に「この人の話を聞きたい」と思ってもらえるかが重要になってきます。

 

心理学を抑えたライティングができるようになれば、あらゆる媒体で成果に繋げられるようになります。

 

そうそう、先日SEOに詳しい人と話していたのですが、その人が「1位を取ることはできるんですよ。だけど、1位を取れてもライティングが出来てないと売れないんですよね」と言っていました。

 

検索で1位をとってPVが増えても、そこで相手の心を掴むことができなければ、商品を売ることはできないのです。

 

ブロガーさんの中には「とにかく記事書け」という人もいますが、私はそうは思いません。

 

記事を書く前に良質なインプットがなければ、表現力に限界があります。

 

だって、言葉を並べるときに、自分の頭の中以上のものを出すことは不可能なのですから。

 

売れる文章を書けるようになるためには、まず「心理学」という知識をインプットしなければいけません。

 

話はそれからです。

 

 

心理学を知らない発信者は

高確率で埋もれていく

 

 

心理学の知識がないまま発信している人はこの先、高確率で埋もれていくことでしょう。

 

その理由は、副業を始める人がどんどん増えるということに加え、心理学を取り入れたマーケティングに詳しい人も増えているからです。

 

マーケティングや心理学を学んだ人から、論理的な戦略で成果を出していくんだろうな。。。

 

もう「良い記事を書いたら」「一生懸命、記事を書いているから」で、報われる時代は終わりです。

 

よくあるコンテンツの1つとしてしか、評価されません。

 

世の中にたくさんの情報が溢れ、ユーザーが情報を把握しきれていないからこそ、心理戦を知ってる人だけが相手の心を掴むことができるのです。

 

「心理戦」と聞くと、悪いことをしている気がして、抵抗感を持ってしまう人もいるかもしれませんが、知識というのは知識そのものが悪いのではなく、使う人間によって正義にも悪にもなるのです。

 

あなた自身が、自分の発信に自信を持ち「もっとみんなに知ってほしい」と思っているのなら、その知識は正義として使っていきましょう。

 

どんなに素晴らしい情報も、相手に届けることができなければ、存在してないのと同じです。

 

あなたは、普段から誰かのことを思って発信していると思います。

 

「誰かが楽になってくれたらいいな。」

 

「誰かの役にたってたらいいな。」と。

 

そんな思いがあるのであれば、この心理戦は正義として役立つはずです。

 

あなたの発信を必要としている人のもとに届けるためにも、心理学を学んでいきませんか?

 

相手に響く発信スキルを

身に付けたいならクリック

👇

 

 

アメリカ大統領選は

まさに心理合戦だ!

 

 

ここまで心理学を踏まえたライティングの重要性を話してきましたが、まだ心理学の重要性が理解できないという方もいるでしょう。

 

しかし、歴代のアメリカ大統領選の勝敗を分けた要因を知れば、心理学を置き去りにする愚かさに気づけるはずです。

 

まず、1960年のケネディ氏とニクソン氏の大統領選の話です。

 

当時はまだケネディ氏はそこまで有名ではなかったため、大衆はニクソン氏が勝利するだろうと思っていました。

 

しかし結果はケネディ氏の勝利。

 

その勝敗を分けたものは、スーツの色でした。

 

選挙当日、ケネディ氏は紺色のスーツ、ニクソン氏は薄いグレーのスーツでした。

 

当時は白黒テレビだったのですが、二人がテレビに映った際、薄いグレーのスーツを着たニクソン氏よりも、紺色のスーツを着たケネディ氏の方が若々しく力強く映ったのです。

 

それが大衆の心を動かしケネディ大統領が誕生しました。

 

これは心理学でいうと「ハロー効果」というものです。

 

ハロー効果とは、人を評価する際、その人の目立っている特徴に影響を受けて、他の特徴も評価もしてしまうというものです。

 

このハロー効果によって、ケネディ氏がテレビ映えしていたため、「大統領としてふさわしい」という評価を得ることができたわけです。

 

ケネディ氏は、テレビに映った時の印象を考えてスーツの色を選んでいたのですが、まさに心理戦によって掴んだ勝利といえるでしょう。

 

またハロー効果を意識した大統領といえば、リンカーン氏もそうですね。

 

リンカーン氏が、大統領戦の途中で、11歳の女の子に「ヒゲを生やした方が立派に見えます」と言われたことがきっかけでヒゲを生やしたというのは有名は話です。

 

リンカーン氏もハロー効果を重視していたことが伺えます。

 

オバマ氏も大統領選では、心理戦を非常に重視していました。

 

そのため相手の心を掴むための演説の方法、間の取り方、立ち振る舞いに関しては、相当な訓練をしたという情報があります。

 

オバマ大統領は、演説のはじめにまず大衆を褒めるということをします。

 

「厳しい中、みんな頑張ってる」といって、相手の承認欲求を満たすところから始めるのです。

 

そして自分の夢や理想を大きい声で語ることで、大衆の気持ちを徐々に高めていくのです。

 

またここぞという場面では、あえて大声では語りませんでした。

 

【人は本音を話す時は、静かにゆっくりと話すもの】

 

このことを理解していたオバマ氏は、決して勝負どころで大声を出すということをしなかったのです。

 

このような演説により、オバマ氏はたくさんの人の心を掴むことに成功しました。

 

オバマ氏の演説は、相手の心を掴むための心理テクニックが、いたるところに散りばめられていたのです。

 

逆に、人の心理を知らなかったヒラリー氏は、勝負どころで大声をはりあげるなど、自分は良かれと思った行動が、残念ながら裏目に出てしまっていました。

 

選挙の公約や、自分の実績以上に、相手の心を掴む戦略がいかに重要かご理解いただけたかと思います。

 

 

心理学を学んで

相手の「欲しい」を引き出す

ビジネスをしよう!

 

 

これだけブログを書く人、SNSを発信する人が増えた今、ただ声を上げるだけでは誰の耳にもはいりません。

 

どれだけ自分が、誰かのためになってる情報を発信してようとも、その人たちに届いていなければ、それは存在しないのと一緒なのです。

 

人の役に立つ発信というのは、当事者に届いてはじめて役割を果たします。

 

ただその方法は闇雲に発信しているだけでは、相手には届きません。

 

また「相手に届けるんだ」と、闇雲にガツガツ発信しているだけでは心理戦では勝てません。

 

SNSの発信が多すぎると、接触単純効果がマイナスに働くケースがあるのですが、これこそオバマ氏に負けたヒラリー氏と同じです。

 

心理学を知らないと、自分が良かれと思った行動が裏目に出てしまうことさえあるのです。

 

それに対して、心理学を知っているとガツガツ発信することなく、それでいて届けたい相手にしっかりとメッセージを届ける発信ができるようになります。

 

とにかく発信しまくるというスタイルで労力を消耗するよりも、届けたい相手の心を掴むスマートな発信ができるようになりたいですよね。

 

相手の「欲しい」を引き出すスキルを

身に付けたいならクリック

👇

 

私があなたにお届けするもの

✔︎量産型の肉体労働ではなく、稼げる1記事を生み出せるライティングスキル

「とにかく記事を書こう」という量産型のスタイルでは時間的な余裕は一生うまれません。1記事1記事に心理テクニックを散りばめることで、稼げる記事を生み出すスキルを身につけていきましょう。そうすることで、自分の労働時間を減らしていくことができますよ。

 

✔︎何の実績もない自分でも、周りの人に信用される権威性の作り方

何の実績もない場合、自分の話を信じてもらうことは簡単なことではありません。そんな不利な状況をたった一文で有利にさせる方法をお伝えします。

 

✔︎普段1900円のTシャツを着ている人でも、1万円のTシャツをお得と思ってしまうセールライティング

普段1900円のTシャツを着ている人からすると、本来なら1枚1万円のTシャツは高いと感じてしまいますよね。しかし、1万円のTシャツを安いと感じてもらえるセールスライティングがあるのです。このスキルはブログで商品を売る予定の人は、必ずマスターしておかなくてはいけません。

 

✔︎フォロワーが少なくても、SNSでバズを起こしインフルエンサー以上の注目を得る裏ワザ        

私が少ないツイート数で、フォロワーの数を増やした秘訣がまさにこれです。これを知っておくといろんな媒体での集客で応用できますよ!

 

✔︎売ることに抵抗感を持っている人は気づいていません。そもそもセールスとは「〇〇〇〇」である。

物を売ることに抵抗感を持っている人は、ビジネスの原理原則を分かっていないから抵抗感を持ってしまうのです。そもそもビジネスとは「○○○○。」これが分かっていないと、誤った訴求をし顧客を遠ざけてしまいます。相手が「欲しい」と思ってしまう訴求のコツをお伝えします。

 

✔︎時間がない人が短時間でビジネス心理学を学べるように重要な箇所だけを凝縮

このレターの途中で紹介した書籍をはじめ様々な心理学、マーケティングの知識を詰め込んだ教材となっています。そのため読書の時間が取れない人は、本教材を読むことで数十冊分の知識を一気に吸収することができます。

 

✔︎1日30ツイートでフォロワー増やせ?それ無意味でしょ。

巷では「フォロワーを増やす方法」が注目されますが、正直、数字至上主義的なフォロワーの増やし方は無意味です。どんなにフォロワーが増えようと、相手があなたにコミットしていなければ、そこからビジネスをすることは不可能です。相手が思わずあなたのファンになってしまう濃い関係の作り方を紹介します。

 

✔︎同じ意味のタイトルなのに、なぜかクリックされるタイトルの秘密

同じ意味のタイトルでも、表現次第で相手の反応は大きく変わります。相手が「読んでおかなくては!」と思ってしまうタイトルの見せ方をお伝えしています。ヒントは「人は10万円もらう喜びよりも、10万円失う悲しみの方が大きい」です。

 

✔︎どんなに正しい情報を発信しても、誰も聞いてくれない悲しい心理学

人は正しい情報を正しいと認識することができません。
なぜ「体罰はいけない」ということが、いまだに浸透しないのか。この人間心理を知れば、どのように発信すれば自分の情報を正しい情報だと認識してもらえるかが分かります。

 

✔︎商品をヒットさせるために踏むべき3つのステップとは

唐突に商品紹介をしても売れることはありません。売れるためには3つの心理の壁を超えないのといけないのです。その3つの壁を越える方法をお伝えしますね。これが分かるとブログはもちろん、SNS、メルマガなどで自己商品を販売する時にも活用できますよ。

 

✔︎心理学を意識しながらリライトすることで、記事を量産しなくても期待できる収益増加

すでにある記事を、心理学を意識しながら修正してみましょう。商品への誘導、商品の紹介方法、背中を押す一言、これらを取り入れることで収益増加が期待できます。

 

✔︎マクドナルドの「I’m loving it」に学ぶ売れるコンセプトの秘訣

相手の心を掴むキャッチコピーの秘密は、マクドナルドのキャッチコピーに集約されています。そんなマクドナルドのキャッチコピーの参考にすべき点について解説します。

 

✔︎収益化を目指すなら、有益情報を提示する前にすべきたった1つのこと

ブログの中で、単に「~すればいいですよ」というだけでは相手は反応してくれません。相手の反応率を跳ね上げるためにすべきたった1つのテクニックをお伝えします。

 

✔︎相手が思わず「たしかに」と頷いてしまう説明の法則

わかりやすい説明をするためには、情報の因数分解が重要になります。相手が理解しやすくなる情報の因数分解の方法を例文を元に解説します。

 

✔︎人間の5つの負担を理解し、相手の購買意欲をグッと引き上げる秘訣

人間はある5つのことに負担を感じており、その負担を軽減するための方法を探しています。ということは、人間が感じている5つの負担を知ることができれば、相手の欲求を刺激するオファーができるようになります。

 

✔︎どんなに有益な情報でも、たった1つの要素がかけていると反応されない悲しい理由

「これはみんなに届けたい!」と思い、渾身の記事を書いても、たった1つの情報を伝えられていないことで、相手に届かないということがあります。そうならないためにも、必ず伝えるべきことを解説します。

 

✔︎仕事が一番の人か、家族が一番の人かでアピールポイントは180度異なります。

相手が何を一番に優先したいと思っているのかを知ることで、訴求の仕方が変わります。その訴求のコツを伝授します。

 

✔︎期間限定と数量限定どっちがいい?人間が焦るのは○○限定

希少性をアピールすることで、相手の欲しいという感情を刺激することができます。この希少性という心理効果を使う場合、期間限定か数量限定を設けるわけですが、心理的に効果があるのは〇〇限定の方です。

 

✔︎商品のデメリットはどうする?売りたいなら正直に伝えましょう。

商品レビューする際、デメリットも正直に伝えましょう。大事なのはデメリットを伝えた上で、ユーザーに「まぁ、これくらいならいいか」と思ってもらうことです。ユーザーに「まぁ、これくらいなら買ってもいいか」と思ってもらうための書き方をお伝えします。

 

✔︎価格の高いものに対して「その価格でも仕方ないよね」と思わせる驚きの裏ワザ

高額な商品を見て「確かに、その値段しても仕方ないよね」と思った経験はありませんか?そのように思ってしまう理由の作り方を伝授します。

 

✔︎見栄っ張りな人は、この一言をいわれると買わずにはいられない。

見栄を張りたい人、セレブに憧れている人が弱いたった1つのフレーズとは?この一言をいうと、相手はその商品を買わずにはいられなくなります。

 

✔︎商品紹介の時は4つの情報を詰め込むことが信用を得るための条件

ユーザーに、この商品は役立ちそうだと信じてもらうために、必ず盛り込みたい4要素を解説します。

 

✔︎安すぎても売れない理由は人間心理が絡んでいた!?

人は「安い」という理由だけでは買いません。「安い」をごり押しする以外の方法を知らない人は、特にこの人間心理を知っておくことが大事になります。

 

✔︎超重要!購入を悩んでいる人の背中を押す究極の一言

商品を売るときは、背中を押す最後の一言が非常に重要になります。その時に使える究極の一言をお伝えします。

 

✔︎案件選びにも有効!セールスレターは長ければ長いほど売れる理由

アフィリエイトのLPも、自分の商品のセールスレターも、長ければ長いほど売れるということをご存知ですか?なぜ長いレターほど買われるのか。その人間心理について解説します。

 

✔︎人間の〇〇欲求を満たしている人の元に人は集まる

SNSのフォロワーを増やしたい。自分のファンを増やしたいという人は、相手の〇〇欲求を満たすことを一番に考えましょう。これができれば自然と人が集まってくるようになります。

 

✔︎人間の収集欲求を利用して、リピーターを増やすブログ集客術

人には収集欲求というものがあります。この心理を理解していれば、常に新規顧客を追い求める消耗型集客にピリオドを打ち、自然とリピーターが増える集客ができるようになります。

 

✔︎上手くいってる人を簡単に真似できるようになる秘訣

「上手くいってる人を真似しましょう」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、なぜ多くの人が上手くいってる人の真似ができないのかというと、既存知識がないからです。相手の行動をみて、その行動にどういう意味があるのかというロジックを自分で組み立てられないから再現できないのです。心理学について学ぶことで、上手くいってる人が使っている心理戦を、自分にも簡単に取り入れることができますよ。

 

✔︎ポジティブなお客さんを引き寄せるブランディングのコツ

誰しも、温かい人に囲まれてビジネスをしたいですよね。自然とポジティブな人を引き寄せ、素敵な人たちの中で楽しくビジネスを展開するコツについて解説します。

 

✔︎クレーマーや依存的な顧客を寄せつけない集客の裏ワザ

よく「サロンに変な人がいないのが凄いですね」と言われるのですが、実は普段の発信やメンバーの募集方法から、面倒な人をサロンに近づけないための心理的なフィルターを仕込んでいます。この集客方法を知るとクレーマーの数を大幅に減らすことができますよ。

 

教材の内容が気になったら

今すぐクリック

👇

 

教材の詳細

この教材では、私の知ってる心理戦のすべてを詰め込みました。

 

本教材を作るにあたり、これまで読んできた書籍をすべて読み直し、私自身も実際に取り入れて反応があった伝え方などを書き出しながら、ブロガーがすぐに実践しやすい形にまとめています。

 

普段、表でこういった話をすることはありませんが、ライターをする際は文字単価7円前後を頂いています。

 

またMUFG(UFJ国際投信)が運営するメディアにも、ライター一覧に名前を載せさせて頂いております。

 

MUFGさんのメディアに一般のライターが載ることはほとんどないらしく、ライター一覧に掲載されいる他のライターさんは、みんな金融のプロたちです。

 

企業からこれだけの対価を頂いているので、この教材の質も期待していただけることと思います。

教材の構成

本教材は以下のような構成となっています。

 

✔︎ライティングの基本
ライティングの基本について解説しています。この基本については、すでに「できている人で溢れている」といわれているスキルでもあるので、必ず身についておきたい基礎知識となっています。

 

✔︎命運を分けるリサーチの極意
読者に「読まれる」「買われる」「愛される」文章を書くためには、読者のことをどれだけ理解しているかが重要です。記事を書くまえにどれだけリサーチできているかで、相手の心を掴めるかが左右されるので、そのリサーチ方法について解説しています。

 

✔︎【心理学×マーケティング】読まれる説明の方法
文章というのは「読みにくい」「どういう意味?」と、思わせた瞬間に離脱されます。読んでいる人が思わず「なるほど」「確かに」と頷き、つい読み込んでしまう説明方法について解説しています。

 

✔︎【心理学×マーケティング】セールスライティング
商品紹介をする際に、相手に「お得」「欲しい」「これは自分に必要だ」と思ってもらうためのセールスの方法について解説しています。この方法が分かれば、不自然なゴリ押しセールをしなくても自然と商品が売れるようになりますよ!

 

✔︎【心理学×マーケティング】ファン化に繋げる発信方法
これからは、普通に文章を書くだけでは読まれるブログを書くことはできません。いかにファン化に繋げていけるかが発信力をつけるためには重要になっていきます。そのため、ファン化に繋げるための発信方法についても解説しています。

 

このような構成になっており、全部で137ものテクニックを盛り込んでおります。

販売価格

 

本教材の価格は19800円(税抜き)です。

 

支払い方法

・クレジットカード

・銀行振込(振込手数料はお客様にてご負担いただきます。)

注意点

・商品の特性上返品、返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

・本教材は「買ったら稼げるようになる」「読んだだけで成功する」という商品ではありませんので、そのような期待をされている方は購入をお控えください。

・商品の詳細については特定商取引ページをご覧ください。

・本教材はMacBook、Windows、スマホ、タブレット、どれでも閲覧が可能です。

・代金決算完了後、ダウンロード用URLとパスワードをメールにて送らせていただきます。
もしメールが届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いいたします。

・海外にお住いの方は、商品の受け取り方法が異なりますので、購入前に以下のアドレス宛にお問い合わせをお願いします。

・決算後、稀に教材URLのメールが届かないという場合がございます。

万が一、決算後もメールが届かない場合は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

決算の確認後、直接教材URLを送らせていただきますね。

そのほかの疑問、質問に関しては、minto.book7(アットマーク)gmail.com 宛てのメールでお問い合わせください。

 

教材の内容が気になったら

今すぐクリック

👇

 

教材を購入された方からの感想

実際に教材を購入してくださった方からの感想を紹介させていただきます。

mintoさんの心理学を取り入れて商品を販売したら、ショップオープンから数日で10万円以上も販売することができました。
私と同じような商品を販売している人は他にもいるし、参考にできる書籍も売っているのに、お客様は私の商品を選んでくれました。
それもこれも、mintoさんの心理学を取り入れた結果だと思います!

売れたこと以上に、お金を支払って購入した顔も知らないお客様から、
「素敵な商品をありがとう」
とたくさん言われ、感謝されたことがうれしくて仕方がありません!
商品を実際に使っていただいたお客様からも、感謝のメッセージが続々と届いていて、
「これからも商品を使います」とリピートしたいという声もいただけました。

なんというか、売れてやった~というより、
今は、自分ができることでお客様の役に立てたことがうれしい、清々しい気持ちと身が引き締まる思いでいっぱいです!


mintoさんの解説はとにかく分かりやすくスラスラ読めるので、
勉強ができるタイプではない私でも理解することができました。
読んでいる人自身がきちんと自分自身に置き換えて考えられるような解説なので実践しやすいです。

心理学は、ブログや商品を販売するなど以外にも、普段の生活にも使える内容だと感じました。
旦那に、子どもに、上司に部下に。ほんと誰にでも。そのくらい普遍的というか。

ブログを書いたり商品を販売したり発信したりの前に、忘れちゃいけない大切なことに気づかされましたような気がします。


Nさん 女性 ハンドメイド作家


 

記事数8、1日20pv、SNS運用なし。

このブログに心理学をとり入れた一ヶ月後、16,000円の売上がありました!

子供たちを寝かしつけたあと布団にもぐり、スマホでこっそり見始めたmintoさんの心理学教材。

「ライティングの基本」を読んだとき、私はめちゃくちゃ恥ずかしくなりました。

だって「ライティングNG例」が、私の記事にかなり当てはまっていたから。

ブログを始めて2年近く経つのに、基本もできてないなんて!

その日から毎日、家事をしながら教材の音声を聴くようにしました。
聴きすぎてmintoさんが夢に出るくらい(笑)そして記事をリライト。

さらに何の実績もない私を信頼してもらうために、参考にしたのがmintoさんの「ファン化に繋げる発信方法」。

おかげで無理なく相手に信頼してもらうことができました。

こうして心理学をとり入れた結果が、一ヶ月で16,000円の売上です。

もし教材を見ずに、一人で記事を作ってたら…
NG例のままの記事を書き続け、「なんで成果が出ないんだ?」と頭をひねっていたことでしょう。

そうならずに済んだのは、mintoさんのおかげです。心の底から大感謝!
これからも教材を復習しつつ、ブログを育てていきます!


Nさん 女性 ブロガー


 

 

教材を購入すると

3つの特典がついてきます!

特典1:脱SEO依存集客マニュアル

グーグルのアップデートで影響を受けないファン化を重視した集客方法をまとめています。

この集客方法ができるようになると、グーグルのアップデートにより、ある日突然収益がゼロという状態を防ぐことができます。

また、この集客方法を取り入れることで、紹介する商品の成約率を上げていくこともできますよ!

継続的に稼げるブログ運営をするためにも、脱SEO依存集客の知識を身につけておきましょう。

特典2:45項目の記事作成チェックシート

自分が書いた記事が、読者にとって読みやすい内容になっているか、相手が欲しいと思う書き方になっているかが確認できる45項目のチェックリストを作成しました。

記事作成後に、このチェックリストで確認することで、記事の完成度をあげていきましょう。

特典3:購入者限定!24回のメール配信講座

本教材の理解をより深めていただくため、また教材では紹介しきれなかった心理戦についても追加で配信するため、購入者限定に24回にわたるメール講座を配信します。

この24回のメール講座は、週に2通届くペースになっており、後から何度でも見返せるようにしているので、ご自身のペースで学んでいってくださいね。

3つの特典で

さらなる飛躍をしよう!

👇

 

よくある質問

Q1,まだブログをはじめていないのですが、この教材は役立ちますか?

本教材は、ライティングの基礎から説明しているので、これから始めようという方にこそ読んでいただきたいと思います。

Q2,ブログ記事の添削はしてもらえますか?

本教材はできる限り価格をおさえることで、多くの方に手に取ってもらえるようにしているため、記事添削などの特典はついておりません。

もし記事添削を希望される際は、別途サービスを提案いたしますのでご希望の方はお申し出ください。

Q3,教材で不明な点などあれば質問できるのですか?

教材に問い合わせ先のメールアドレスを載せているので、そちらにメールを頂ければお返事させていただきます。

Q4,この教材を購入したら、文才がない私でも綺麗な文章を書けるようになりますか?

教材を購入したから上達するというものではございません。

ただ教材を読みながら文章を書くということを積み重ねることで、着実にスキルというものは身についていきます。

Q5,この教材通りに記事を書いたらブログのPVは増えますか?

この教材は成果を保証しているものではないのと、SEO対策について書いている訳ではないため、PVに直結するかどうかは分かりません。

ただ、教材ではユーザーの購買意欲を高める心理テクニックなどを解説しているため、これまでクリックされなかったものが、クリックされるようになるなどユーザーのアクションが変わることは期待できます。

Q6,この教材では、SEO対策について書いていますか?

本教材では、SEO対策については触れておりません。

その理由としては

・SEO対策は流動性が高く、半年もすれば通用しないケースもあること。

・専門家によっても意見が分かれていること。

・そもそもSEO対策というものに「正解がない」こと。

などから、本教材では触れていません。

本教材は時代の流れに左右されない普遍的な「心理学」という部分に特化させて書いております。

Q7,特化ブログを運営しているのですが、この教材は役立ちますか?

本教材は、心理学に基づいたライティング講座のため、特化ブログ、アフィサイト、メルマガ、SNSなどあらゆる媒体でも活用して頂くことは可能です。

またココナラやメルカリといった媒体でも商品詳細欄などで活用していただけるテクニックを解説しております。

 

教材の内容が気になったら

今すぐクリック

👇

 

心理学を学べば

ビジネスは好転する

 

 

ビジネスは心理戦です。

 

心理学を理解していないと、

 

・自分の存在に興味を持ってもらうことすらできません。

 

・一生懸命書いた記事も、共感してもらうことはできません。

 

・自分のイチオシ商品を紹介しても、欲しいと思ってもらうことはできません。

 

相手の心を掴むためには、「努力」や「量産」では超えられない壁があるのです。

 

逆に心理学を学べば、多くの人が苦戦する「読まれる」「買われる」「愛される」というハードルを越えることができます。

 

本教材は、レターの中で紹介した多数の名著をはじめとする心理学、マーケティングの本をまとめ、さらにブログでどのように活用すればいいのかを解説しています。

 

そのため、「本を読んだけど、ブログにどう活かしたらいいのかが分からない」という方にこそ、使っていただきたいです。

 

さぁ、心理学を学んで、相手に「欲しい」といわれる技術を身につけましょう。

 

 

 

ブログで稼ぎたいあなたへ

 

相手の心を掴む渾身の1記事が書けるようになって、「とにかく記事を書け」という量産型のスタイルから抜け出しましょう。

 

このレターの中でもお伝えしましたが、これからのブログ運営で必要な能力は「いい文章が書けるか」ではありません。

 

心理学を踏まえて、いかに相手の心を掴む文章を書くことができるかです。

 

この心理学を踏まえたライティングができるようになれば、横並びの他のブロガーから一歩抜け出して、独自のブランディングを確立させていくことが可能になります。

 

私は、ブログを読んでくださった方やメルマガ読者さんから、「すごく共感しました」とか「mintoさんの文章を読んで行動に起こすことができました」という長文メールを頂くことが多いです。

 

私のメインブログはほとんど更新しておらず、月1万PV程度しかありません。

 

月1万PVなら、初心者の方にとっても目指せるPV数だと思います。

 

このようにPVが少なくても、しっかりと相手の心を掴む文章を書くことができていれば、読者の方から様々なお返事を頂くことができます。

 

私はもともと1人で、月間30万PV、45万PV、44万PVの3サイトを運営していましたが、この月1万PVのメインブログの方が読者の方の反応率は格段にいいです。

 

メインブログをスタートする前に、心理学についてかなり勉強したので、その成果だと思います。

 

このような経験を経て、PV数より記事数よりも、読者に反応してもらえる渾身の1記事が重要だと考えています。

 

渾身の1記事を作れば、SNSからその記事に誘導することで成約することも可能になりますから。

 

(成約率の高いアフィリ記事を1記事書いて、SNSの固定ページに貼ることで、そこから発生を狙うとかができる訳です。)

 

あなたも届けたい人にしっかりと情報を届けるためにも、相手の心を掴む発信スキルというものを身につけていきましょう^^

 

それができるようになれば、少ないPV数でもしっかり相手の心を掴むことができ、自分のビジネスを稼働させていくことができますよ!

 

 

一歩踏み出す勇気が

チャンスに変わる

👇