主婦起業

モバオクのメリットデメリット評判まとめ!高値で売れる裏技を解説します【2019年版】

モバオクを利用してみたいけど、評判はどうかな?

モバオクで高値で商品を売って利益を上げるにはどうしたら良いのかな?

そんな疑問はありませんか?

ここでは、モバオクのメリット・デメリット、そして気になる評判についてお話します。

また記事の後半では、高値で売るための裏技を解説していますので、これからモバオクを始めたい方、モバオクで稼ぎたい方は必見です。

これを読めば、あなたの商品が少しでも高く売れるコツを知ることができるので、より稼ぐことができるようになりますよ。

 

手数料ゼロ!▶︎モバオクの登録はこちら

モバオクの5つのメリット

モバオクには、他のフリマアプリとは違う5つのメリットがあります。

順番に解説していきますね!

販売手数料がゼロ円!

モバオクでは、販売手数料がなんとゼロ円!

これは本当にお得です。

例えばメルカリでは、あなたの出品した商品が売れたら、販売手数料として10%も引かれてしまいます。

10%というと、5000円の商品が売れた場合で500円。10000円の商品であればなんと1000円も引かれてしまうんです。

以前は販売手数料が無料だったラクマも、今では3.5%の手数料がかかるように変更されています。

手数料がかかるのとかからないのとでは、純利益として手元に残るお金が全く変わってきますよね。

その点でモバオクはとてもお得と言えます。

振込手数料もゼロ円!

モバオクは売り上げの振込にかかる手数料も0円です。

メルカリの場合は一件200円(急ぎ振込の場合は400円)、ラクマは一件210円かかるので、あらゆる手数料をおさえ、より利益を大きくするならモバオクということになります。

取引にモバオクが入ってくれるから安心!

モバオクでは、「モバペイ取引」といって、出品者と落札者の間に代行会社の(株)ペイジェントが入ってくれる方法があります。

商品を落札した人の支払いが完了したのを確認してから、あなたの商品を発送するという流れになるので、

「商品を送ったのにお金が支払われなかった」というトラブルになることがありません。

また、あなたが落札者の側になった時も、あなたの元に商品が届いたことを確認してから相手に支払いが行われるので、「支払いをしたのに商品が届かない」というトラブルも避けることができます。

お金のやり取りはトラブルになりやすいので、このように間に会社が入ってくれるというのは安心ですね。

初心者でも使いやすい!

モバオクは、出品・入札方法が簡単で、初心者でも使いやすい仕組みになっています。

出品の手順は、

1、商品の写真を撮影する

2、商品のカテゴリを選択する

3、商品の簡単な情報を入力する

たったこれだけの3ステップで、出品が完了しちゃいます。

とっても簡単ですよね。

初めての方でも悩まずに入力することができるので、あっという間に出品できてしまいます。

商品を落札したい場合も、あなたが欲しい商品の詳細画面の「入札する」ボタンをポチッと押すだけ!

難しい操作が一切ないので、これから始めたい初心者の方でも使いやすいんです。

困った時はスタッフが対応してくれる!

商品の取引には、お金のやり取りがついて回るので、トラブルなど起きた時が不安ですよね。

でも、モバオクでは、何か困ったことが起きた時にはスタッフが対応してくれるので、安心して取引を行うことができます。

モバペイ利用時に、

・落札(購入)した商品が送られてこない

・該当商品が入っていなかった(詐欺だった)

ということがあった場合にはモバペイ相談手続きをすることで対処してもらうことができます。

また詐欺被害の可能性がある場合には、補償申請の案内をしてもらえます。

モバペイサービスカウンターでは、電話での問い合わせも受け付けていますので、困った時には相談できるので安心ですね。

 

minto
minto
電話対応してくれるカスタマーサービスって少ないんですけど、電話対応があると迅速に対応してもらえるから安心ですよね!

 

手数料ゼロ!▶︎モバオクの登録はこちら

モバオクの3つのデメリット

このように多くのメリットがあるモバオクですが、デメリットは何かあるの?

というところが気になるかと思いますので、こちらも順番に解説していきますね。

月額利用料300円かかる

モバオクでは、サイトの閲覧、商品の検索、出品商品への質問は無料で行えますが、出品や入札など、オークションに必要なすべての機能を利用するには、有料登録300円(税別)がかかります。

ただ、「利用休止」の手続きをして無料会員になれば、月額利用料の支払いを休止することができ、また利用再開したいときにはいつでも有料会員に戻ることもできます。

いったん有料会員になっても「しばらく出品や入札をしないな」というときには、無料会員への切り替えれば損はありません。

なので、最近オークションをしていないのに利用料ばかりがかさんでしまう・・・

という状況にはならないので安心してくださいね。

必要な時だけ有料会員になれば大丈夫です。

他のアプリと比べるとユーザー数が少ない

表で比較したように、他のアプリと比べるとユーザー数が少ないのが分かります。

アプリダウンロード数
メルカリ8000万
ヤフオク2600万
ラクマ850万
モバオク350万

 

メルカリやヤフオクは知名度が高いということもあって、利用者数も圧倒的ですね。

ただ、モバオクは手数料がかからないというメリットがあるため、まずはモバオクで売れないか試してみて、それでも売れない場合に他の手数料が高いアプリを使用するといいでしょう。

匿名配送ができない

モバオクのデメリットとして匿名配送ができないというものがあります。

以前までは匿名配送もあったのですが、そのサービスは現在は終了しています。(詳細はこちら

そのため、「匿名配送じゃないと困る!」という方はメルカリを利用しましょう。

メルカリの登録はこちら

転売目的などで、利益をより多く出したいという場合は、手数料などをおさえられるのでモバオクも活用してみましょう。

ちなみに転売目的の場合、AmazonやBAYMAの利用を考えている方もいるかもしれませんが、Amazon、BAYMAも匿名配送はできません。

個人情報のことも考えつつ、自分に最適な手段を選ぶようにしましょう。

 

手数料ゼロ!▶︎モバオクの登録はこちら

モバオクの良い口コミ

 

 

 

 

モバオクでは、2019年7月17日から、スマホアプリにて音声検索機能を開始しました。

音声に反応してくれるので、キーワードを入力する手間を省くことができ、商品の表示順や価格での絞り込みもワンステップで行うことができるので好評のようです。

現在、この音声検索機能はAndroid版アプリでのみ利用可能となっていますが、iOS版アプリでの利用についても今後準備が進められていく予定です。

また、モバオクはTwitter公式アカウントを持っているのですが、ユーザーへのリプライが非常に丁寧!という声がたくさん見られました。

ユーザーのリアルな声を受け止め、サービスを改善していこうという姿勢が感じられますね。

 

手数料ゼロ!▶︎モバオクの登録はこちら

モバオクの悪い口コミ

 

 

 

https://twitter.com/takatoryo/status/1066891811438788608

 

モバオクは他のフリマアプリと比べると利用者が少ないことから、商品へのアクセスの少なさを感じるユーザーもいるようですね。

 

minto
minto
転売をしている知人も、モバオクは利用者が少ないのがネックと言っていました(汗)

 

また、退会したつもりが、「無料会員」になっただけで退会手続きを完了できていなかったというケースや、有料会員になったことを忘れて利用料を支払い続けてしまった!

というケースも見られました。

こういった声を見ると不安になるかもしれませんが、退会手続きについてよく分からない・退会できないという場合にはモバオクに連絡すると、カスタマーサービスに繋いでくれますので心配はいりませんよ。

他のフリマアプリと比べるとどうなの?

モバオクと、他のフリマアプリのメルカリ、ラクマ、ヤフオクと比べるとどうなの?

というところが気になりますよね。

それぞれのメリット、デメリットを分りやすく比較してみました。

まずはこちらの表をご覧ください。

比較内容

モバオク

メルカリ

ラクマ

ヤフオク

ユーザー数

350万ダウンロード

8000万ダウンロード

850万ダウンロード

500万ダウンロード

月額手数料

324円(税込)

0円

0円

498円(税込)

販売手数料

0円

商品価格の10%

商品価格の3.5%

・通常10%

・プレミアム会員8.64%

決済手数料

(商品購入時)

落札価格・支払い方法によって変動

(99円〜)

コンビニ・銀行ATM・携帯キャリア払いの場合、1件10

コンビニ・銀行ATM・携帯キャリア払いの場合、1件100円

・銀行振込の場合、振込手数料が必要

・特定カテゴリの場合必要(支払い方法、金額によって変動)

振込手数料

(売上申請時)

0円

1件200円(お急ぎ振込400円)

1件210円

0円

匿名配送

なし

あり(らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便)

あり(かんたんラクマパック

あり(ゆうパック・ゆうパケット おてがる版)

安全性

・お金のやり取りは決済代行会社「ペイジェント」が仲介

・モバペイ補償がある

お金のやり取りはメルカリの事務局が仲介

・トラブルによる事務局補償がある

・お金のやり取りはラクマが仲介

・ラクマ安心補償(紛失補償・偽造品購入に対する補償)がある

・本人確認システムの導入

・お金のやり取りはYahoo!JAPANが仲介。

・届いた商品に満足できない場合「商品満足サポート」で落札代金の100%をお見舞い。

 

やはり気になるのは「手数料」の違いですよね。

月額利用料がかかるのが、モバオクとヤフオク。

メルカリとラクマでは月額利用料はかかりません。

ただその分、モバオクでは出品して売れた場合に必要な「販売手数料」が0円というメリットがあります。

要するに、たくさん出品する人はモバオクの方がお得ということになります。

 

minto
minto
3000円以上の売り上げが見込める場合は、メルカリよりもモバオクの方が利益が大きくなります。

 

出品頻度や毎月の売り上げ額を考慮して、あなたにとってのよりお得な方法を選んでいきましょう。

また、モバオクとヤフオクでは、売上金申請時の振込手数料が無料なんです。

売上金から手数料を引かれることなく満額振り込まれるのは嬉しいですよね。

 

 

モバオクで高値で売る方法

では、ここからは「モバオクでどうやったら高値で売ることができるのか?」

ということについて見ていきましょう。

ちょっとしたコツを知っているかいないかで、商品が高値で売れるかどうかが全く変わってくるんですよ。

ぜひ、コツを押さえた上で出品してみましょう。

まずは価格リサーチ

まずは、あなたが出品したい商品が、アプリ内でどのくらいの価格で取引されているのかを調べましょう。

よく売れている価格帯で出品するように意識すると良いですよ。

あまりに高額な価格にしてしまうと売れる可能性が低くなってしまいますので、必ず「売れている価格帯」をチェックするようにしましょう。

価格交渉を前提で価格設定しよう

商品の価格を決めるときは、価格交渉されることを前提に設定しましょう。

モバオクはオークション形式なので、本来は値下げ交渉などがされる場所ではないのですが、最近は値下げ交渉をしてくる人もいます。

もちろん「値下げ交渉不可」としてしまうのも1つですが、これから説明する交渉術を使うと相手に満足度を感じでもらいながら、あなたが本来売りたかった価格で売ることもできますよ!

まず、本来売りたい価格よりやや高めに設定しておきます。

相手が値下げ交渉をしてきた時に、「では、〇〇円に値下げいたします」と言うと、相手は「値下げしてもらったんだから買わなきゃ」、「この出品者は値下げに応じてくれたから、この人から買おう」という心理が働きます。

これを心理学では「譲歩の返報性の原理」と言います。

人は相手に何かをしてもらうと、その人に対して「お返ししなくてはいけない」という気持ちになるんですね。

実際に私の経験からも、値下げ交渉に応じると購入を決めてもらえるケースが多いです。

例えば、スーパーで試食販売をしていることがありますが、

あれも、「無料で試食させてもらったのだから、商品を購入しないと悪いかな」という「返報性の原理」を利用しているんです。

こうした心理を利用することで売れる確率がアップしますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

検索で引っかかるようにキーワードを選ぼう

モバオクに出品されている商品は、検索で探すことができます。

あなたの商品も、検索したユーザーに見つけてもらいやすいようにキーワードを選んで記載するようにしましょう。

例えば、子供服のTシャツを出品する場合、商品名を「子供服 ミッキー柄半袖Tシャツ 100cm 男の子用」のようにキーワードを複数入れます。

すると、「Tシャツ 100cm」「ミッキー Tシャツ 子供」「半袖 男の子」などで検索したユーザーがあなたの商品にたどり着きます。

より多くの検索に引っかかった方が、高値で商品が売れる可能性が高くなります。

あなたの商品にたどり着く人は、どんなキーワードで検索するかな?

ということを考えながらキーワードを決めていくと良いですよ。

どんな商品かわかりやすく解説する

あなたの商品を見にきてくれたユーザーに対して、「これはどんな商品なのか?」がちゃんと伝わるような解説を記載するようにしましょう。

せっかく商品を見にきてくれても、「どんな商品かよく分からないなぁ」と思われてしまったら、ユーザーは商品を購入する気にはなりません。

逆に「こんな商品なんだ!」としっかり分かってもらうことができれば、「欲しいな」「買おうかな」という気持ちになってもらうことができるので、高値で売れる可能性は高くなります。

ネットフリマ(オークション)では、ユーザーに直接手に取って商品を見てもらえない分、相手に不安を与えないように心がけましょう。

具体的な載せるべき項目は、

・商品名

・ブランド名

・サイズ

・カテゴリ(ファッションなら、レディース、メンズ、キッズなど)

・商品の状態

・配送方法

などです。

商品の魅力がよく伝わるように、オススメポイントをあわせて記載すると良いですよ。

例えば、「新品未使用品です」、「これからのシーズンにぴったり!」、「即日発送します」など、他の商品や出品者とは違う!というところを出せれば、高値で売れやすくなりますよ。

載せる画像も、商品の状態がよく分かるように撮影してください。

明るい場所で撮影すると商品の色が鮮やかに見えて見栄えが良くなります。

あなたも、どうせ買うならより素敵なものが欲しいですよね?

こうしたちょっとした工夫で売れやすさが変わってきますので、商品の魅力が良く伝わるような画像を載せてくださいね。

また、商品に傷や汚れなどがある場合は、その部分をアップで撮影し、商品説明文にも明記しておきましょう。

そうすることで購入者とのトラブルを避けることができますし、正直に記載していることで安心して購入してもらうことができます。

インスタやブログでファンを集めておくとより高く売れやすい

誰か知らない、よく分からない人から物を買うより、ネット上のつながりであっても知っている人から買う方が安心感がありますよね。

知らない人が売っている商品と、知っている人が売っている商品だったら、少々高くても知っている人から買いたい、という人が多いのではないでしょうか。

インスタやブログを通してあなたのファンを集めておくと、あなたが出している商品だから欲しい!と思ってくれる人もいるので、高値で売れる可能性が広がります。

ぜひ、モバオクと並行してインスタやブログでのあなたのファン作りをしていきましょう。

ブログと言っても難しいものではなく、アメブロなどの無料ブログであれば誰でも簡単に始めることができ、同じ趣味や属性の人とのコミュニティーも作りやすいのでオススメですよ。

 

手数料ゼロ!▶︎モバオクの登録はこちら

モバオクで手数料をおさえてお得な取引をしよう!

今回は、モバオクの「メリットデメリット」評判まとめと、高値で売れる裏技について解説しました。

モバオクは月額利用料がかかりますが、出品しないときは「無料会員」に切り替えができますし、販売手数料や売上金の申請手数料も0円です。

出品者としての費用がとても安く抑えられるサービスであるということがお分りいただけたでしょうか。

安全・安心面のサポート体制もしっかりしているので、はじめての方でも不安なく始めることができますよ。

初心者でも、ここで紹介した「裏技」を使えば、あなたのおうちにある不用品が高値で売れる可能性が高いです。

あなたにとっては不要なものでも、その商品を必要としている人はきっといます。

ぜひコツをつかんで、モバオクで稼げるようになりましょう。

もし、あなたがまだモバオクを利用していないのであれば、ぜひ始めてみてくださいね。

 

手数料ゼロ!▶︎モバオクの登録はこちら

↓メルマガ会員2000名突破!

↓アクセスが伸びる秘訣がこちら