ブログ運営

特化ブログと雑記ブログあなたはどちらに合っているかをチェック!動画特典あり

「特化ブログと雑記ブログ、どっちがいいんですか?」という質問をよくいただくのですが、私自身は特化ブログで芽が出た人間なので、特化ブログをオススメしています。

ただ初心者の方の場合、特化ブログというと難しく考えすぎてしまって、書くことができなくなってしまうという人も多いようですね。

難しく考えすぎて、先に進めないのは非常にもったいないですし、人によってブログの進め方にも合う合わないはあって当然です。

なので、ここでは特化ブログと雑記ブログのメリットデメリットを説明し、また、それぞれのデメリットはどうすればカバーできるのかについてお話していきますね。

特化ブログでも雑記ブログでも、しっかり戦略を立てればアクセスを集めることができますよ!

特化ブログのメリット

アフィリエイトをする上で稼ぎやすい

特化ブログはアフィリエイトをする上で稼ぎやすいです。

これは、投資系の特化ブログなら投資に興味ある人を、婚活系の特化ブログなら婚活に興味のある人を集めることができるからです。

その分野の見込みのお客様となる人を呼び込みやすいため、そのブログで紹介している商品も購入してもらいやすくなります。

また、おすすめ婚活サイトの紹介、婚活成功体験談、婚活失敗体験談など、色んな記事を関連させることで、購入を悩んでいる人たちにしっかりと商品の説明をすることができます。

なので、商品を購入してもらえる確率をあげていくこともできます。

また、アドセンスってブログが取り扱っている内容によっても単価が全然ちがうんです。

特化ブログの方が、ターゲットと相性のいい広告が表示されやすいので、単価が上がる傾向があります。

そのためお金の稼ぎやすさでいうと、特化ブログの方が稼ぎやすいんです。

リサーチが楽

特化ブログの方がリサーチが大変そうだと思っている人が多いですが、私個人の意見としては特化の方がリサーチは楽だと思っています。

というのも、特化ブログの場合、ブログ自体のペルソナが明確なので、記事を書くたびにリサーチをしなおさないといけないということがありません。

私の【女社会の掟】という転職特化のブログも、ブログに対するペルソナがいるのですが、ほとんどの記事がそのペルソナに向けて書いています。

なので、新しい記事を書くたびに「ペルソナはいま、どんな気持ちなのかな~」と、はじめからリサーチする必要はないんですね。

もちろん狙うキーワードのリサーチはしますが、ペルソナからすべてやり直しというわけではないので、はじめにしっかりとリサーチをしてしまえば、その後は意外とリサーチが楽なんです。

また専門知識に関しても、いちど専門の本を読んで勉強すれば、その知識は色んな記事内で使いまわしができるわけです。

「使いまわし」というと聞こえが悪いですが、たとえば母乳育児の特化ブログを作るために母乳育児に関する勉強をしたとします。

すると一度得た母乳育児の知識というのは、他の記事に沢山応用できますよね。

そういう意味での「使いまわし」です。

このようなことから特化ブログというのは、意外とリサーチは楽なんです。

 

ペルソナ設定の方法については動画でも解説しています。

 

特別単価をもらいやすい

特化ブログの方がアフィリエイト報酬の特別単価(特単)はもらいやすいです。

特化ブログの場合、ASPの人が見たときに、どの商品と相性がいいかがすぐに分かりますよね。

なので「特単出すので、うちのこの商品を紹介してください。」という連絡がきやすいです。

また自分から特単交渉をする時も、特化ブログの方が交渉が成立しやすいんですね。

というのも、トップアフィリエイターさんなら簡単に特単がとれるかもしれませんが、実績がない人からするとそう簡単に特単は出してくれません。

まだ実績がないけど特単が欲しいという場合は、相手が納得する強化施策を伝えないといけないんです。

たとえば「この商品の紹介記事を書いて、ブログ内の記事に内リンクで貼ります」とか、サイドバーにも広告を貼ります。」というような施策です。

そして「このような施策をすることで、さらに成果発生が見込めると思うので特単いただけませんか?」といった交渉をしないといけないのですが、特化ブログの場合はこの強化施策がしやすいんです。

投資系の特化ブログのサイドバーに、投資信託のアフィリ広告が貼っていても自然ですよね。

なおかつ投資に興味のある人がみるブログなので、サイドバーの投資信託の広告に関心を持ってもらえる可能性も高くなります。

となるとASPとしても、この人になら特単を出した方がさらに顧客を増やしてもらえるんじゃないかという気持ちになりますよね。

このようなことから特化ブログは、特単がもらいやすいんです。

特化ブログのデメリット

ネタがなくなる

特化ブログはテーマを絞っているので、ネタがなくなるという話をよく聞きます。

ただこれは、自分の頭の中だけでネタを考えているからしんどくなるのだと思います。

本、雑誌、テレビ、ネット、SNSなどいろんなところから、そのジャンルの「お悩み相談」的な特集を探してみましょう。

そうするとネタはたくさん出てきますよ!

私としては50~100記事のブログを複数持っている方が管理がしやすく、またGoogleのアプデの影響をくらっても他のブログでカバーできるので「ネタがきれたらきれたでいっか」という感じでとらえています。

ネタが切れたら、他のテーマで新ブログを立ち上げるということもできるので、あまり深く考えなくてもいいのかも(・ω・?)

難しい印象がある

特化ブログというと難しい印象を持たれることが多いです。

とくに初心者の方からすると、1つのことをとことん掘り下げるとなると、その掘り下げ方が分からず、筆が進まないという方も多いようですね。

想像している時の方が難しく感じるものだったりするので、実際にやってみると掘り下げ方がわかってくると思います。

好きなことが書けないことがストレスになることも

先程の難しい印象を持たれやすいというのにも似ていますが、特化ブログになると好きなことが書けないというのがストレスになる人もいます。

たまには恋愛ネタとか書きたいなと思っても、投資系のブログに突然恋愛ネタの記事が入ると不自然ですよね。

投資の特化ブログなら、基本的には投資に関することを書き続けることになります。

なので特化ブログは収益重視じゃない人には、窮屈に感じてしまうかもしれません。

デメリットをカバーする方法

まずネタがなくなった時の対処法としては、

・新しいテーマのブログを立ち上げる。

・同じペルソナから横展開させる

というものがあります。

横展開というのは、たとえば20代の男性向けに転職特化サイトを作っていたとします。

そしてネタがなくなってしまった。

そしたら20代男性が好きそうなことをテーマにしてカテゴリーを増やすんです。

「モテ術」とか「ゲーム」とか。

すると取り扱うテーマは変わるけど、読者の方からすると興味のある内容の記事になるので読まれる可能性は高くなるわけです。

私の【女社会の掟】もダイエットや恋愛ネタなど入っていますが、それはもともとのブログのペルソナから横展開させてうまれた記事です。

このように特化ブログを横展開させながら雑記ブログのように広げていくこともできますよ。

雑記ブログのメリット

「個」を出しやすい

雑記ブログは「個」を出しやすいので、とてもオリジナル性の高いブログができます。

たとえば「地元ネタ」とか「仕事の話」「恋の話」など、色んな角度から自分の発信ができるので、より「あなた」という人間をアピールしやすくなります。

伸びしろサロン運営者のキャプテンジャック(@CaptainJacksan )さんのブログは、まさに「個」の塊ですよね。

「個」を活かすことができるとSNS集客の際の強みにもなります。

何でもネタにできる

雑記ブログだと何でもネタにできるので、特化ブログの「書くテーマが決まっている」ということを窮屈に感じている場合は雑記ブログから始めるのもひとつです。

何をテーマにしたらいいか分からず、そこで手が止まってしまっているという人は、書き始めないことには何も生まれないので、難しく考えずに好きなことから書いてみたらいいと思いますよ。

思いがけない特技が判明することがある

雑記ブログで色んなことを書いていると、思いがけない自分の特技を見つけることがあります。

色んな記事を書いていると、その中から特にアクセスが集まりやすい記事が生まれることがあるのですが、その時にはじめて「私って、恋愛系の記事が書きやすいかも」などと新しい自分に気付くことがあるんです。

自分のことって、意外と自分で分かっていないですからね。

なので、雑記ブログをしながら途中で自分の特技に気付いたら、その時に今の雑記ブログを自分の特技を活かす特化ブログに変更してしまうという方法もあります。

小林亮平さん(@ryoheifree)の「バンクアカデミー」というブログは、もともと投資や転職など複数のテーマを扱っているブログでしたが、今は投資系のブログになっています。

このように途中から方向転換することもできますし、雑記ブログは雑記ブログで継続しながら新たに特化ブログを立ちあげることもできます。

ヒトデ(@hitodeblog)さんは、「今日はヒトデ祭りだぞ」という雑記ブログと、「今日は社畜祭りだぞ」という転職特化ブログの二つを運営されています。

雑記ブログのデメリット

PVが多いわりに稼ぎにくいという人が多い

雑記ブログで扱うテーマにもよるのですが、PVが多くても収益に繋げられていない人が多いです。

というのも、色んなことをテーマにしている分、見込み客を集めるのが難しいんですね。

恋愛ネタの記事を読んでいる人が、転職サイトの広告をみた時に、その広告をクリックするかというとおそらく押さないですよね。

このように、もともと興味があるわけではない人に、モノを買ってもらうというのは非常に難しいことなんです。

雑記ブログは見込み客ではない人も沢山集まることから、PVのわりに稼ぎにくい傾向にあるんです。

ペルソナがバラバラだとリサーチが大変

雑記ブログで色んなテーマを扱うと、意外とリサーチが大変なんです。

恋愛ネタのペルソナと、投資系のペルソナって違いますよね。

となると、新しい記事を書く際に、またはじめからどんな人に向けて書くのかを考えないといけませんし、モテ術を調べたあとに、投資に関する情報も勉強しないといけません。

なので雑記ブログは意外とリサーチが大変なんです。

デメリットをカバーする方法

雑記ブログでも、ブログ自体のペルソナを設定しておくとデメリットをカバーしやすくなります。

たとえば20代のOL、独身で婚活の真っ最中という人をペルソナに設定して、その女性が興味のあることをテーマにして書くんです。

そのような女性なら恋愛、美容、女性の転職などが挙げられますよね。

そしてこれらのテーマで書く時は、すべて20代の女性に向けて書いていくんです。

すると、色んなことをテーマにして書いていたとしても、読み手からするとどのテーマも興味のあることが書いているブログになるので、読まれやすくなりますよ!

また途中でも紹介しましたが、はじめは雑記ブログではじめて、途中で自分の得意分野に気付いてから方向転換して収益化に向けたブログ設計に変えることもできます。

【特化vs雑記】で消耗しているあなたへ。この2つを意識できればどっちでも大丈夫!

特化ブログにしようか、雑記ブログにしようかで悩みに悩んでそこで立ち止まっているのはもったいないです。

とにかく記事を書かないことには始まらないので、もし考えすぎて作業が進んでいないなら、難しく考えすぎずとにかくはじめてみましょう。

特化にしろ、雑記にしろ今から話す2つのことを意識できていれば、迷いなくすすめていくことができますよ。

特化にしろ雑記にしろペルソナ設定が大事

特化ブログにしろ、雑記ブログにしろ「ペルソナ」が明確なら、読み手にとって面白いブログになります。

雑記ブログでも先ほどお話したように、設定するペルソナが興味をもっていることにフォーカスしてテーマを選んだら、読み手にとっては興味のある記事が盛りだくさんのブログが完成します。

逆に特化ブログでもペルソナが明確でなければ、PVもお金も稼げないんですよね。

転職特化ブログです!といっても、40代の人に向けた転職相談の記事に、第2新卒の人の転職成功体験談を載せても興味をもたれないと思いませんか?

40代で転職を考えている人は、自分と同世代の人で転職した人の体験談を知りたいわけなので、第2新卒の人の転職体験談を聞いても全然参考にならないわけです。

このように特化ブログを作っても、ペルソナが明確でなければ特化の強みを活かすことはできないんです。

特化ブログにしろ、雑記ブログにしろ「ペルソナ」を意識できれば、自然と読まれるブログ設計になっていくので、「ペルソナ」を意識するようにしてみましょう。

 

 

戦い方は色々あるから情報に振り回されないことが大事

ブログの戦い方は色々あります。

・色んなテーマの特化ブログを複数運営する方法。

・はじめは特化ブログとして一つのテーマに絞ってブログを設計をし、ある程度のアクセスを集めてからブログのペルソナに合わせて横展開していく方法。

・はじめは雑記ブログで色んなテーマを取り上げ、自分の得意を見つけてから、その1つに絞って特化ブログにしていく方法。

・はたまた趣味ブロガークロネさん(@kuroneblog )が紹介しているような雑誌ブログのように、ブログのペルソナが興味を持っているテーマを4つほど上げて、その4つについて掘り下げていく方法。

など、色んな戦略のたて方があります。

なので「特化がいいのか」「雑記がいいのか」という情報に振り回されるのではなく、自分はどの方法が進めやすいのかを考えてみるといいですよ。

悩んで動けないのはもったいないので、自分が取り入れやすそうだと思った方法でやってみましょう。

途中で作戦変更なんていくらでもできるんですから!

ちなみに、

・雑記ブログから特化ブログに変更した亮平さん(@ryoheifree)のブログは「バンクアカデミー

・雑記ブログの成功例といえばこの方、ヒトデさん(@hitodeblog)のブログは「今日はヒトデ祭りだぞ

・特化ブログと雑記ブログの中間の雑誌ブログという新しい分野を考えたクロネさん(@kuroneblog )のブログは「クロネのブログ講座

そしてせんえつながら、立ち上げ当初から特化ブログをして、横展開するために「女子力アップ」というカテゴリーを作っている私のブログが「女社会の掟

となっています。

ブログの色々な成功事例を見ながら、自分が取り組めそうな戦略を考えてみましょう。

 

私なんかが出来るのかな?と不安に感じたら

よく「私なんかがブログで発信してもいいのでしょうか?」「私なんかが出来るのでしょうか?」という相談を受けるのですが心配無用です!

そのような「自信がない」という方は、どのようにブログを作っていけばいいかについて、動画で解説しています。

メルマガでもブログについて語ってます!

 

 

↓メルマガ会員2000名突破!

↓アクセスが伸びる秘訣がこちら